2020年12月30日水曜日

これから冬の時代を乗り越えていく


今年になって苦しんでいる人が増えている所があります

新型コロナによる感染者と医療従事者であり、そして自粛や規制により経済的な打撃を受けた方々です

今年になって新型コロナが日本にももたらされてから、こうした分野で厳しい状況に見舞われる方が増えていきました

難しい問題なのは、感染が増加すると、感染者も医療従事者も苦しみますし、また、感染を抑えようとして、経済を止めると、今度は経済的な打撃で苦しむ人も大勢出てくると言うことです

医療関係者や、感染して重体となるリスクの高い人からすれば、何とか感染を抑えてくれと願います

一方で、経済を止められたら、お店が倒産したり、職場が失われるため、何とか回してくれという方もいます

両方とも辛い状況であり、バランスを取って当たるのはとても難しい問題です

今もまだ日本では感染拡大が続いており、年末年始で医療がひっ迫してしまいます

制度的な問題もあるでしょうから、改良を加えて運営して、何とか医療現場の負担を減らさなくてはなりません

そして感染が増えると自粛要請も強まっていきますので、お店や会社も大変になってきます

すでに職を失ってこの寒い中で途方に暮れている人もいるでしょう

日本にも数年に一度の大寒波が迫ってきているとのことですが、この寒さの中で住む家も失う人もたくさん出ていると思うと心苦しくなります

そもそも当初中国やWHOの言う事を信じて、甘い対処で日本に入れてしまっていたことが不味かったと思いますが、もう後の祭りです

イギリスや南アフリカなどで感染力の高い変異種が見つかっていますけど、それらが入らないように防いでいただきたいと思います

政府は先日から世界的に入国を制限していますが、少し遅かったのではないかと思います

その前には一部の国からの入国を緩和していて、それを政治ブログでも危険であると警告していましたが、もうすでに入ってしまっている恐れもあります

政府は入国制限を緩めるような措置をとっていたのです

今回の第三波も、諸外国からの入国が緩和されてから発生しているので、それが要因である可能性もあります

いずれにしましても、厳しい状況がまだ続くのは間違いありません

世界的にもまだ耐える時期を過ごさなくてはなりません

動物たちが厳しい冬の寒波を耐え忍んでいくように、私たちもこの冬の時代を乗り越えていかなくてはならないのです

世間で思われているような短期で終わるものではありませんが、いずれは冬の時代は終わりを告げます

それまでの長い時を耐えていくのです

厳しい冬の時代を乗り超えたものが、新たな春の時代に繁栄していきます

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

中国の春節にまた大勢の中国人が日本に来るんでしょうか…。コロナの変異種とともに。

匿名 さんのコメント...

今年はまだ明日もありますが、洪さんの書かれるブログを読むことにより、書かれている内容をその通りだなとは思いながらも何一つ実行には移せなかったのですが、祓詞ではありませんが読むだけで諸々の禍事・罪・穢が祓われ清められ、心の中が綺麗になって行く様な、死後の世界があるかどうかは自分には分かりませんが魂が浄化される様な気持ちになりました。有り難うございました。
来年も毎日読ませて頂きます。

鬼滅のばやい さんのコメント...

鬼滅の刃主題歌がレコード大賞受賞、しかし史上初の無観客放送。
なんとも時代を表していると思いました。

リーマンショック、東日本大震災、度重なる増税に、長期化するであろうコロナ禍。
子の年(2020年)の前後10年とは今年のことだったのかと、後から振り返ればそうなるのかもしれません。
生活防衛が第一です。雪解けを待ちましょう。