2020年12月15日火曜日

GoToキャンペーン停止に働く天意と政治の腐敗と浄化


新型コロナの流行もありGoToキャンペーンが年末年始は全国で停止することとなりました

政府に対しては対応が遅いという批判もあるでしょう

なぜ停止する判断が遅れたかというと、GoToキャンペーンを辞めたくないという政治家らの思惑や、今止めて感染が減少すれば、やはりGoToのせいだったのではないかと思われるからやめるにやめられなかったと思います

GoToを停止して感染が減少すれば、やはりGoToが原因で感染が拡大していたという事になり、今後の継続や責任問題になるからです

GoToのせいで感染が広がったのだと思われると、それを進めた者が責任を取らされるかも知れないため、辞める判断がなかなかつかなかったと思います

GoToについては、全国旅行業協会の会長を務めている自民党の二階俊博幹事長が裏で進めており、こうした関係から強引に進めてきたところがあるでしょう

文春の報道ではGoToキャンペーンの事業を受託した団体から、二階氏ら何人かの議員に数千万円の献金がされていたそうです

つまり税金でGoToキャンペーンを進めて業者に金を流し、その一部が政治家に戻ってきているわけです

ようは政治家はコロナで緊急事態という事でジャブジャブ税金を使って、自分の所に帰ってくるように仕組んでいるわけですね

他にも給付金の事業を電通が請け負っておりますが、実態は下請けに丸投げして自分たちは何もせず、右から左に仕事を流すだけで多額のお金を得ている事がわかっています

これもおそらくは裏で政治家と電通がつるんでいるのでしょう

このように政治家は、こうした非常事態を利用して私腹を肥やしたり、権限を強化することしか考えていないように見えます

もちろん、そうした政治家らを選んでいる我々国民にも問題があって、それが穢れとして日本の危機を招いているように感じます

日本では三度の感染の波が襲っていて、いまだに第三波が拡大している所です

また年末年始は書き入れ時であり、多くのお店が期待していた所で、こうした感染によってダメになるというのは、たんなる運が悪かったではなくて、天意も含んでいるように思います

日本事態もかなりの腐敗や闇が覆っていて、それを浄化しなくてはならないのだと思います

そもそもGoTo事業そのものが煩雑な手間を取らせるものであり、一部の業者と政治家だけが儲かるような仕組みの物です

事務手続きが煩雑となるため、無駄な出費が多くなっています

やるとしたら消費税をゼロにするか、少なくすればよかったと思います

そうすれば公平に利益を享受できていて、煩雑な手間もかかりません

経済効果も大きなものとなっていたでしょう

今言える事は、日本の政治にも腐敗はたまりにたまっており、それらが災いを呼んでいるということです

いい加減に浄化をしていかなければ、災厄はこれで済まず、今後も発生してくるものと思います

目を覚ました人が多く増えていくことを願います

関連記事



4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今回の記事の最初に、パンダの写真が載せてあります。

二階の選挙区、和歌山にいるパンダのことではないでしょうか。

なぜ、二階が、自民党で幹事長を長きに渡りできているのかを考えますと、やはり金持ちだからとしか結論がでてきません。

金をまわりの自民党員に配りまくれば、二階は権力を手に入れられます。

昔の自民党は、日本社会党などの野党にも国会運営を円滑にするため、お金を配っていましたね。

今も野党にまでお金を二階は配っているかもしれませんね。

二階は大実業家かなんかをして、大金持ちになったのでしょうか。

みなさんは私が言うまでもなく、よくわかっておられます。

二階の金の出所は中国共産党だと考えられます。

国際宅急便で日本紙幣の分厚い束が配達されて来るのでしょうね。

私は兵庫県に住んでおり、自民党しか投票する気になれないため自民党の方に2回も投票しましたが、最近その方が二階派に所属していることを知りました。

この兵庫選挙区から出ております自民党員はその二階派の方一人のみなのです。

投票する気になれません。

むしろ、その方、落選してほしいです。

野党に投票する気はまったくありません。

棄権する気もありません。

行き場のない選択に追い込まれました。

その方、二階派から、脱会してほしい。

匿名 さんのコメント...

政治家の闇にもいろいろあると思いますが、二階氏は金の亡者といった所でしょうか。
たしかにお金は魅力的なものではあるけれど…うーーむ。

それからついに電通の名前がこのブログで出ましたね(高橋まつりさんの件でも一度出たには出ましたが)
ずーっとどうなんだろうと思っていた会社でした。
やはりこの会社も闇が深そうですね。。

匿名 さんのコメント...

いつもスピリチュアル観点からの記事ありがとうございます
洪さんとともに一緒になって考察してしまうほど楽しみにしてます
政治家と企業が癒着し企業が有利なように政治家を動かす腐敗した時代になってきました
コロナや水害、地震、ごみ処理など問題が山積みなのに
政治家は派閥争い、大企業からの賄賂など
国のため国民のための政治ではなくなり
政治家のための政治、企業のための政治になってしまいました
政治が腐敗すると天災も大規模化するので
洪さんが注意喚起してきたとおりになっていきそうです
今後まだまだ災害の大規模化は進むでしょう
洪さんが指摘している、現代の文明末期のラストスパート、善と悪の戦いがデッドヒートしている状態だと思います
悪が勝ってしまうと文明の終焉を迎え、また1からスタート、振り出しに戻されるのだと思います
つまり、今、世界中どこの国も善と悪の総決算の戦い、悪は明るみに晒され善に牙向くときで善はこれに勝たなければならない大事な時期なんだと思います
この戦いに善が勝つと宇宙維新、宇宙文明開化が起こるのだと思います
黒船のように地球と交流するため宇宙船が来るのだと思います
そうやって地球のステージが進んでいくのだと思います


匿名 さんのコメント...

飲食旅行業界が困窮し、コロナの医療現場で第一線で戦っている人たちもボーナスが出ないと危惧される中、政治家には12月10日には300万円以上のボーナスが出ている。なにかがおかしいです。