2019年11月7日木曜日

田代まさし氏覚せい剤所持で逮捕 麻薬の霊的な関係と更生するためには

タレントとして活動していた田代まさしさんが、覚せい剤を所持していたなどとして、、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されました



田代氏は過去にも覚せい剤取締法違反などで3度有罪となった過去があります

今回が覚せい剤での4度目逮捕となり、抜け出せない覚せい剤の怖さを知らしめてもいます

田代氏は過去に逮捕された経験から、テレビや講演会などで薬物依存の怖さを訴える活動もされていました

彼については、過去に麻薬に手を染めてしまった人のための、支えとなる生き方をされると良いなと思っていましたが、やはり難しかったのでしょう

また先日はバンクーバーオリンピック日本代表でプロスノーボーダーの国母和宏氏が、大麻取締法違反の疑いで逮捕される事件もありました

こうした薬物による作用には、霊的な影響が出ている事があります

薬物には使用したり続けていると幻覚を見るようになるものもあります

こうした幻覚と思われるもののなかには、霊的なものを実際に見ている事があるでしょう

この世とあの世の境目のような世界を垣間見ている事があると思われます

霊的には危険な状況で、何らかのよくない霊の影響を受けたり、憑依されてしまいう事に繋がります

薬物を使うと霊的な世界に通じやすくなるとともに、向こうの霊的世界からも、利用者に近づきやすくなるわけです

悪い霊に影響を及ぼされていると、人生が狂ってきますし、どんどんとおなしな方向へと進んでいってしまいます

こうした薬物依存の人を更生させるにはどうしたら良いでしょうか

一般には病院に入ったり、支援団体のサポートを受けて社会復帰を目指していくわけですが、薬物事件は再犯が繰り返されていて、なかなか成果を上げていないと思います

かつてはお寺などで精神修行のために入り、作務をしたり座禅をして、規則正しい生活を送り、自分を鍛えなおすことをしていたでしょう

これにはとても良い効果があって、お寺でするのも意味があって、薬物依存者など霊的に悪影響を受けている人などは、修行していると憑依をとることにもなるからです

悪い霊などは、こうした神仏の聖域は苦手ですし、規則正しい生活をして、自分に厳しく生きていると、憑いている霊もくるしくなって離れていくからです

ですのでそうした場所で精神修行をすることは、いまは消えていく歴史となっていますが、本当はとても良い効果が期待できるはずです

現代人は目に見えないものを理解できず、物理的に効く薬とか、西洋医学などに傾いていますので、昔ながらの方法を忘れてしまっているでしょう

見えないものの影響もあることを知らなくてはなりません

↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



2 件のコメント:

  1. 見えないものを、意識して生活していると、悪いことはできません。
    私は、一時期、見えないものを意識せずに、横柄な態度で生活してると痛い目に遭いました。
    意識すると、痛い目もなくなり、見えないものに助けられてると思うことが増えました。
    お寺で修行して更生することは、悪い霊的なものを排除することもできるし、見えないものの存在も気づくことができますね。
    先生、いつも深い話ありがとうございます。

    返信削除
  2. 芸能人には霊的に敏感な人が多いですね。それも麻薬に取り込まれてしまう理由でしょう。お寺で修行はとても良いことだと思いました。不良少年や犯罪者の更生に活用できるといいのになあ~と思います。いつもありがとうございます。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます