2018年12月11日火曜日

フランスでデモが暴徒化

フランスではマクロン大統領の政権に反発する抗議デモが頻発し、一部は暴徒化してブランド店などの商店を略奪しています



もとは燃料税の増税に反対するデモで、参加者は約13万6千人に上り、400人以上の逮捕者が出たとされます

フランスと言えばフランス革命で、「自由、平等、友愛」をスローガンに掲げて革命がおこりました

その賛否は両論ありますが、人権の尊重が世界的に広まる一因になったと思えます

今回のデモのきっかけの一つにはマクロン大統領の「燃料を買うお金がなければ電気自動車を買えばいい」という発言にあったとされます

フランスと言えば先日逮捕されたゴーン氏の務める日産の大株主であるルノーがあるところです

このルノーの電気自動車の購入には政府は補助金をつけて、燃料自動車から電気自動車への移行を促したかったのでしょう

しかしマクロン大統領の発言は「パンがなければ、ケーキを食べればいい」と言ったマリー・アントワネットを想起させるものでした

マクロン大統領はグローバリストで、トランプ大統領とはそりがあわないでいます

彼はEUの強化を訴えているようですが、イギリスがEU離脱を表明したように、これからはEU解体が進んでいくでしょう

時代に逆行していっても、待っているのは没落の道だと思われます

今回のデモは、そうした時代の端境期にあるフランスを象徴するような事件だったように思われます



↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事


4 件のコメント:

  1. フランスも日本のように歴史を繰り返して、試されているのでしょうか?
    それとも没落していく事を象徴してるのでしょうか?

    返信削除
  2. 日本国民も立ち上がってほしいなぁ

    返信削除
  3. 暴動があっているとは知りませんでしたが
    幼い頃の夢のことについて探しているうちに
    フランス革命について学んでいました。
    今生きている方々が穏やかに過ごしてほしいですね。

    返信削除
  4. どんなに考えてもフランス革命は残酷で良いとは思えないです。だから今また同じようになってると思ってしまいます。日本が争わず江戸城を無血開城した歴史は凄い事だと思います。日本の誇りだと思います。
    フランスももしもっと違った革命であったらフランスの現在も違ったと思います。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます