2018年7月7日土曜日

西日本大雨・豪雨の霊的な意味



今回の豪雨では、各地で記憶的な大雨が降り、被災された方も沢山出来てしまいました。



西日本を中心に河川の氾濫や土砂災害が相次いでいます。

現時点で報道では、全国で14人の方が亡くなられたことが確認され、少なくとも45人が安否不明になっているという状況です。

被災にあわれた方には謹んでお悔やみ申し上げます。

各地で消防・自衛隊などよる救助活動や被害の確認作業が続いており、被害はさらに拡大する恐れがあります。

スピリチュアルスクールでは皆さんと共に祈りと結界ワークを行い、これ以上災害が大きくならないように、沈静化するように皆さんと共に祈らせていただいています。

数十年に1度という異常な大雨が各地で降り、「大雨特別警報」が発令され、広島、福岡、佐賀、長崎の4県では7日午前に解除され、岡山、鳥取、兵庫、京都の4府県では今も継続してでているようです。

「大雨特別警報」が解除されても、土砂災害などの危機は残っていますので、ご注意されますように願います。

今までは特定の地域で大雨特別警報が発令されることはありましたが、今回は九州から近畿地方まで豪雨が続き、日本列島の半分を覆うほどの大雨となったのは、災害の異常さを感じさせます。

こうした豪雨の降り注ぐ霊的な意味としては、浄化の意味があります。

人々の悪しき念が溜まってきてしまい、それを浄化するために豪雨が発生するということがあります。

ちょうど昨日はオウム真理教の教祖麻原こと松本智津夫と幹部連中に死刑の執行がなされました。

今回の大雨には、こうした間違った集団による悪想念への反動・浄化、という意味もあったでしょう。

ちなみに以前に述べたこともありますが、地下鉄サリン事件の時には、私は東京で勤めていて、日比谷線に乗っており、災害のあった駅にちょうどその時間にいつもは利用していました。

ですがその日はたまたま朝早く目が覚めてしまい、いつもより早い時間に出勤しました。

そのため災害にあわずに済みましたが、もし普段通りに言っていたらサリンを吸っていたかも知れません。

当時は運が良かったくらいにしか思いませんでしたが、守護霊様などの助けがあったものと思います。

こうした彼らオウムの悪想念が関与している面もあると思いますが、それだけではないようです。

こうした事件を機に、日本人はスピリチュアルなものや、霊的なものも含めて、すべて危険視し、フタをしていたのではないかと思います。

確かに彼らのやったことは悪ですが、それによって霊的なことがすべて間違いとか、悪いものだという事にはなりません。

ヤブ医者が何か問題を起こしたからと言って、すべての医療関係者が白い目で見られることはないでしょう。

霊的な物事に関しては、何か問題を起こすものが現れると、すべてを一緒くたにして否定する思いが日本人には出てきていました。

昨日は間違った霊能者についての記事をアップしましたが、そのように、正しいものと間違ったものを区別する必要があるのではないでしょうか。

善悪の区別を付けづに、すべてを否定する流れに向かうのは間違ったものだでしょう。

大切なものをごみと一緒に捨てようとした、間違った想念の集まりが、今回のような大雨を引き寄せていったように思われます。


関連記事



6 件のコメント:

  1. 死刑についてのスピリチュアル的な見方が知りたいです。死刑がスピリチュアル的に必要なのか不必要なのかが分からないので。

    返信削除
  2. 私は死刑は間接的な殺人だと思います。悪事を働いた相手を抹殺して
    気が済むものでもなく、かえって後味が悪いです。欧州からも反対の意見が
    多く寄せられたようです。死刑にして全てが終わった、とは思えません。

    返信削除
  3. 松本智津夫の前世が気になります。
    よろしくお願いします。

    返信削除
  4. 「大切なものをごみと一緒に捨てようとした、間違った想念の集まりが、今回のような・・・」
    その通りだと思います
    たしか、東日本大震災前も、うろおぼえですが、牛や鳥が大量に処分されてるニュースがあいつぎ、食べないからって病気が蔓延するからって生きたまま地面に埋めるってひどいな~、しかも大量に><
    と疑問をかんじていました
    そして、政治はというと、国会で政治家が居眠りばかりしてました
    東国原知事だけが、大量殺処分反対して、やらなかった記憶があります
    そして東日本大震災がありました。。。
    おっしゃる通り、大雨も、間違った想念への浄化なのなかな~と思いますね
    地球って生きてるんですね
    間違ったことが普通に行われてしまうと天変地異で浄化がおきるんですね。。。

    返信削除
  5. 実家の近隣の町が、この度の豪雨で多大な被害を受けています。町は水没し、道路が寸断されて助けにいく方法が見つからないと、近くに住む友人も泣いていました。ここまで被害が拡大すると、個人の力では限界があります。田舎の小さな町なので報道もされず、救援の手も届かない状況のようです。
    洪さん、スクールのみなさん、お祈りして下さって心より感謝申し上げます。一言お礼を申し上げたくてコメントさせて頂きました。

    返信削除
  6. 洪さん、はじめまして。オウムの死刑囚13人を7人と6人に分けて7月6日と26日に執行したのは霊的な意味合いがあるのでしょうか。ただの偶然なのでしょうか。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます