2014年2月12日水曜日

ネットからの生霊や邪念で運気を落とす場合



みなさんインターネットを利用されていらっしゃるでしょう

直接会って交流のある場合に、生霊や念が来ることをご存知かもしれませんが、インターネットを介したコミュニケーションでもよくくるのです



たとえばネットでは匿名の掲示板があって、そこでの発言は匿名だからばれないだろうと、誹謗中傷したり、無神経な発言をする人がおりますが、そうしたカルマは自らに返っていくことであり、読んだ人からの念が送られてくることがあります

普通に対面して会話する場合は、その話を聞いているのは数人くらいでしょうけど、インターネットの場合は、不特定多数の人に読まれ、予想以上に多くの人に影響することがあります

念やカルマとして返ってくるのは、影響を与えた人の数とその度合いによりますから、ネットでは多くの人に読まれる可能性がある分、自らに返ってくるものも多くなります

ですので、ネット等では発言・書き込みに注意したほうがよいですね

特に匿名(実際は匿名ではないが)掲示板などで、ばれないからといって好き勝手に書くのはよくありません

必ず自らに返ってくる事を知っていないといけません

人に為した行為は自らにかえってきて、人を不快にさせたり傷つける言動は、やがて自身にかえって来ますし、人によきことをなしていれば、それも自らに帰ってまいります

このように世界はシンプルな法則によって成り立っているのです

蒔いた種は刈り取らねばならぬ。因果応報など、古来より聖人が人々に告げ知らせた真理は、現在もまた生きています

真理は廃れることなくこの世を超え、世界を支える法則として生き続けています

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. そういう事を知ると、ネットって或る意味怖いですね~。(-_-;)

    何かに怒りをぶつけたくなったら、”自分の中の何がそうさせるのか?”と自分を省みる習慣を身に付ける方が根本解決になり、最終的に自分が楽になりますよね。

    人のせいにしている時は、全く自分の事は観れていない時でもありますから、私も気を付けたいと思います。

    あと霊の事を嫌悪感や恐怖心から意識し過ぎると、逆に更にそういうネガティブなものを、自ら呼び寄せてしまうのではないかな?と思うのですが・・・。

    そういう事を何も知らない、赤ちゃんみたいに無垢な心(明るい心)が、自然とその人のお守りになっているんだな~と思える人もいますね!

    返信削除
    返信
    1. そうです
      極端に恐怖感を煽ったり不安をあおるのもネガティブに陥ります

      ただ危機を事前に知っておくことで回避できますので、子供は知らずに危険な行為をしようとしますが、危険を知っている大人が注意することで守られます

      霊的な知識も知っておくことで危機を回避することができます

      削除
    2. 知らないから、こだわらない=子供
      知るべきだけど、ネガティブにこだわり過ぎない=大人

      が”道”ですね!? (^^♪

      削除
  2. こんばんは~
    私がネットで本当にヤバイものを呼び込んだと思われるケースは2件あります
    1つは知り合いの方が書いておられるスピリチュアル系のブログにひどい誹謗・中傷の攻撃的なコメントが複数の人から繰り返し投稿され、あまりのひどさに擁護コメ(私もちょっと攻撃的に反論コメを書きました)を書き込んだ日の夜のことです
    就寝後、何か来ました。何が来たのかはわからないのですが複数の坊さんの読経のような声が聞こえ室内に何かがいるような気配がしました。身の毛が総毛立つような恐怖を感じたのでけっして良いものではなかったはず。。。
    恐ろしくて布団かぶって震えていましたが目をあけて確認する勇気はなく心の中で神様助けて下さい!と叫ぶのが精一杯。
    恐ろしいのに何故か私には何もできないはずというよくわからない安心感がありいつの間にか眠ってしまい、気づいたら朝になっていました。
    アレが何だったのかわかりませんがあの読経を思い出すたびに鳥肌が立ちますのでなるべく考えないようにしています。直感的に中傷文を書いてた連中に送られたと思ったのですがネガティブな想念がこういう形でやってくるものなのでしょうか?

    もう1件は、ネットで怖い話とか載ってるサイトに書かれてた話を読んだ時です
    作り話も多そうなのですが、ある話を途中まで読んだ時に背筋がぞくぞくし鳥肌が立ちました。
    これは作り話ではなく本当にヤバイ話だと思い、この手のサイトも見ないようにしようと思いました。
    その話の何が危険かというと、人の霊の話ではなく昔の異国の神様(それも人間を生贄に捧げる類の)の話でしたので何がしかの霊障が来たら本当に手に負えないかもしれないと思いました
    2ch系といい、本当にネットも怖いですね…

    返信削除
    返信
    1. 誹謗中傷コメントを書いた人から生霊が送られてきたということですね

      こうしたスピに関する人は、霊的な背景も強いものがありますから、生霊だけでなく、その人を動かしている背後の人も一緒になってやってきたのでしょう

      守られててよかったですね

      怖い話しなども、心境をネガティブにしてしまうので、影響がでやすくなるのですね

      削除
    2. 背後の人も一緒とか危険きわまりないですね@@
      軽率なことは本当に自重していこうと思っています。
      ただ、そのブログの主さんから擁護コメが涙が出るほどうれしかったと後でメールを頂いたのが救いです。
      私が勝手に擁護コメを書いたせいで更に攻撃的な反論が書き込まれ荒れたのが申し訳なく思っておりましたので…

      ものすごい怖がりなことは最近本当に自覚しましたので気をつけたいと思います^^;
      ちなみにこれだけ色々あるのにも関わらず霊の類を一切見たことがないので本当に守護霊様に感謝しないといけないと思いました
      怖がりなので見えないようにしてくれてる気がする今日この頃です。

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます