2023年1月26日木曜日

また一歩核戦争の危機が進む ウクライナへの戦車供与 


ウクライナへのドイツ製戦車「レオパルト2」の供与について、当初ドイツのショルツ首相は難色を示していましたが、供与することを発表しました

これによってウクライナへEU各国が戦車を持ち寄って提供するようになります

「レオパルト2」はEU加盟国のいろんな国で採用されているため、各国から一部の戦車を持ち寄って、ウクライナへ支援することが出来ます

しかし、これはEU対ロシアとの対立姿勢がより明確になることであり、未来の核戦争の危機に向けて、また一歩を進めたように思います

このままロシアを追い込んでいけば、世界はますます混迷を深め、最悪の場合、核戦争へと進んでいきます

今その危機が一歩一歩と近づいているのです

日本も対岸の火事ではすみません

そうなれば私たちもそうとうな混乱の中に落ちるでしょう

そうした危機の時代に、また一歩近づいています

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。
閲覧専用の方には、スクールと同じ記事が読める「ウェブマガジン」も開始しました。

関連記事



2 件のコメント:

gh さんのコメント...

新独ソ戦に突入ですね。

匿名 さんのコメント...

ドイツ、ポーランドはロシアに宣戦布告したも同然です。ウクライナと同じ事になるでしょう。
岸田さんがウクライナに呼ばれたようですが、お金を出したら日本も同じ事になります。