2022年1月9日日曜日

日本古代の海底都市、竜宮城とワタツミ文明


以前に日本の古代には、天空都市や地底都市、そして海底都市があったことを述べました

その前に富士山麓に古代文明があったことを書いていたのですが、当時はあまり求められていなかったので、そのままにしておりました

最近になって、もっと書いてくれという要望もあったので、少し書いてみました

古代都市については、需要があったらまた書いてもよいという話をしていたのですが、前回はあまり閲覧数も少なかったので、書く気が失せておりました

ですが、海底都市については、すこし書いておくべきかと思いなおしました

現在の南西諸島に位置する場所で、当時は細長い島のようになった土地がありました

現在は奄美や沖縄などの島々が連なるところですが、古代にはそれらが陸地で繋がっている時期もあったのです

そうした場所に、海洋文明が栄えていた時代もあります

時々、沖縄でも海中に遺跡が見つかって、かつてのムー大陸の名残ではないか?と言われることもありますが、ムーとは別に、高度な文明が栄えていたことがあったのです

そのもとには、宇宙から飛来してきた者たちが、地球に住んだという事がありました

当時は南西諸島が、細長い陸地として繋がっていましたが、いまの奄美地方に近い場所に、ワタツミ文明がありました

降臨した古代の神々とされる異星人は、そのあたりに降り立って住んでいました

その中心とされる方がワタツミと言われる存在で、海の神様とされます

彼らはそのままでは地球の環境に適応しずらい体を持っていたので、鍾乳洞を改築した地下都市を築き、そこに住んでいました

彼らは肌が乾燥するのに弱いため、日光を避けて、湿度がある鍾乳洞の中が適していました

そこで地底に都市を築いて暮らしていました

こうして地底のワタツミ都市文明というものが出来てきたのです

いまから一万年以上も前の話です

それが数千年と続いていました

しかし、時代とともに、その地域で地殻変動が起こり、一部が海底に没するような天変地異に見舞われます

地下にあった彼らの都市は、海底に没してしまう事態が発生します

海の中の鍾乳洞に入ってしまいました

それでもしばらくは、海底都市として存在していたようです

海の中に潜っていって、その都市に入ることが出来ました

これが後に、竜宮城の伝説の元となっていきます

日本神話では、山幸彦が兄の大切な釣り針を落としてしまい、ワタツミにお願いして探し出すという話があります

そしてワタツミの娘である豊玉姫と結婚し、その孫に当たる者が、初代天皇である神武天皇となられたという話があります

これは日本本土の勢力とは別に、海の部族がいて、彼らの力を借りて、初代天皇が誕生してきたという経緯を示します

そして山幸彦と結婚した、ワタツミの娘の豊玉姫は、出産のときに姿を見ないように忠告するのですが、山幸彦はこっそりとみてしまいます

すると、ワニ=サメのような姿となって出産していた、という怪しげな話も残っています

これはワタツミ文明を築いた者たちが、通常の人類とは違って、人間の肌とは違ったところがあったことを示しているでしょう

先に言ったように、地球の環境が肌に合わずに、彼らが鍾乳洞に暮らしていたという話に繋がるように思います

長くなりましたので、この辺にしますが、そういうことで、古代の沖縄・奄美地方には、飛来してきた宇宙人によるワタツミ文明というものがありました

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事




6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

古代文明シリーズ、ありがとうございます!
「ワタツミ都市文明」と聞いても、漠然としたイメージです。それだけ昔の時代という事ですね。今の時代における高層ビルとか、地下鉄みたいなものもあったのかなぁ…と考えていました。龍神の皆さんは飛べそうなので、公共交通なんて要らないのでしょうかね。

匿名 さんのコメント...

このようなテーマは一般的には人気がないのですね。
書く気がうせていらっしゃったのですか(^^;)
手持ちの本には、現在発見されている日本最古の人骨は沖縄県の山下町洞人と記載されています。
三万年ほど前のもののようです。
暖かい気候の方が、人類には適しているのでしょうね。
私は目が輝いてしまう話題です✨
おかげさまで、最近は2000年前のことが、最近の出来事みたいに思える時があります笑

朝鮮半島の直轄地任那も元は宇宙からのコンタクトがあったところでは?などと想像しています。
一部(宇宙)古代史ファンの中には、ヴィマナと呼ばれる巨大宇宙船がそれだった、なんていう話も昔はよく見かけましたが、、、
興味深く、大変参考になるお話を書いてくださり、ありがとうございました!

sirius さんのコメント...

日光を避けて…
気になりました。
沖縄は、竜宮の影響はどのようにうけているのでしょう。続きを宜しくお願いします。

アマミキョこと野崎梨乃 さんのコメント...

待っておりましたー!!!!!
ワタツミ文明のことを書いていただき
まことにありがとうございます!!!!
なんと!鍾乳洞に住んでたんですかー!
徳之島海底鍾乳洞遺跡は7000年前のものだそうですが
繋がりがあるかもしれませんね!
本当にありがとうございましたー!!!!

もしもよろしければ、ワタツミ文明と住吉大神についてのご関係などもあれば
なにとぞお願い申し上げます!!!!
m(_ _)m

匿名 さんのコメント...

今朝人魚姫が描かれた本の表紙に目に止まり、「父性と母性の影響」というワードが浮かんできました。
必要な時期に、それらが足りないと求め続けてしまうし、多過ぎれば回避しようとしてしまう。
本当は求めているのに拒絶してしまうこともあるかもしれないし、なければそれらを自分の中に作り出そうとするかもしれない。。
そんなことを考えていました。

匿名 さんのコメント...

洪さん有り難うございます!!
海底都市、空中都市、超古代文明と聞くと直ぐアトランティス、レムリアにつながってしまうのですが、また別にあったのですね。
小さな超古代文明が日本のあちこちに点在してたのでしょう。また教えて下さい(^^)