2020年9月6日日曜日

災害や危機の時に大切な人の事を思う


台風は強い勢力で九州地方に接近しています

どうか暴風や大雨、高潮などに注意して無事を確保してください



前回の台風9号では私の住む沖縄でも大きな風となり、窓やドアが風でガタガタなっていました

そして停電も数時間ほどなって、備えはしていたので無事ではいましたが、不自由ではありました

おそらく九州にお住まいの方も、今夜は不安な時を過ごすだろうと思います

自宅で雨が打ちつけられ、強い風が鳴っている中で暮らしたり、停電の中で過ごしていると心配になってくる事でしょう

眠れぬ夜のなかで一夜を過ごす方も出てくると思います

そのような危機の中にある時に、本当に大切なモノに思いを馳せる機会にもなるはずです

おそらく全国的には、実家が九州にあって、年を取った両親が暮らしている等という人もいるでしょう

心配になって電話をかけてみた人もいるはずです

久しぶりに両親に電話して安否を伝えたり、危険を伝えたりします

もしも、まだされていない方は、この機会に電話してみてください

ちゃんと避難しているのかとか、安全な場所にいるのかなど確認してください

「おおげさだ」と後から笑い話になればいいと願います

大切な人がいること、大切な人の安否を心配する事

それが愛の思いです

人はただの物質ではなく、愛の心を持った存在です

危機の時にこそ、大切な人の事や、大事なものの事を思い起こさせてくれるのではないでしょうか

関連記事



0 件のコメント: