2024年6月14日金曜日

Mrs.GREEN APPLEの『コロンブス』炎上


Mrs.GREEN APPLEの新曲「コロンブス」のMVが炎上し話題となっています

同MVにはコロンブスに扮したメンバーたちが、類人猿と思われるものに、ピアノや乗馬を教え、人力車を引かすようなシーンがあります

これが植民地時代と奴隷制を肯定しているとして問題となっています

Mrs.GREEN APPLEというのは日本の男性三人の人気ロックバンドです

以前にスクールの方でボーカルの大森元貴さんについて質問があって前世を取り上げたので名前は存じています

問題となった動画を拝見しましたが、確かに植民地支配を思わせる構図で、果たしてどのような意図があってそうしているのか考えることろでした

コロンブスといえば、アメリカ大陸を発見したとして有名です

ただ、これは白人主観の言い方であって、もともとアメリカ大陸には現地の人が住んでいたわけですから、白人として有史以来、公式にはじめて訪れた方というのが正しいかと思います

コロンブスのアメリカ大陸訪問以来、白人たちが植民地を求めて、同大陸に進出してきました

当時は白人だけが人間であり、有色人種は猿の仲間のように考える者たちも白人には多かったのです

そのため現地の人々を人間とも思わず、文明を授けてあげる代わりに、奴隷として働かせたり、自分たちの言いなりに支配されるのが当然とする流れがありました

それがいわゆる植民地支配と呼ばれるものです

今回の彼らの作品を見る限り、やはりどう考えてもそうした意図が含まれているように感じます

つまりコロンブスら白人は優秀であり、原住民ら有色人種は猿の仲間であって、文明を授けてやる代わりに、奴隷として働かせるというような構図を描いているように思えます

これはおそらく、MVを作成したものが意図的にやったのではないでしょうか

偶然にそう思われるものを作ったのではなく、そう思われるものを意図して作ったのだと思います

ですが、同MVはMrs.GREEN APPLEのメンバーがアイディアを出して作ったわけではないでしょう

製作者は別であり、その人らの意図のまま作られたのだと思います

白人のコロンブスを日本人に演じさせ、猿を調教するような構図で皮肉を演出したかったのか…

これは事務所とか、どこかでチェックが入り止めるべきだったかと思います

それと今回のミセスの「コロンブス」を拝見していてどこかで聞いた気がすると思ったら、Hansonの「MMMBop」にそっくりだという意見もありました


色々と問題のある作品だったのかも知れません

メンバーには精神的にもろい方もいらっしゃるようなので、これでダメージを受けて落ち込まずに、またリカバリーして立ち直ってもらいたいですね

新刊『アースチェンジ——近未来の警告書では、これから訪れる地球の変革について書いています

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
応援いただいた皆様に、幸せが届きますように祈ります


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

0 件のコメント:

今後のコメントは X(旧Twitter)にてお待ちしております。