2022年11月29日火曜日

電気料金が約四割値上げ 物価高騰は続く


沖縄電力が電力料を平均的な家庭で約四割も値上げする申請をだしました

来春から一気に四割近くも電気料が値上がりする予定です

これは沖縄電力だけでなく、おそらくはこれから別な電力会社でも同様な値上げ申請がなされるでしょう

3~4割ほど、来春には電気料を今より値上げするはずです

さらに電気料にとどまらず、ガス料金なども値上がりが続きます

家庭の負担は厳しくなりますね

そして電気料金があがるとなると、企業などでも影響が出ますので、商品価格にも転嫁せざるを得なくなります

つまり商品の値上げがさらに続くという事です

すでに物価上昇が日本でも進んできていますが、来年にはさらに高騰していくという事です

かなりのインフレに見舞われると覚悟しておかないといけません

すでに欧米などではインフレが高進していますが、時間差で日本でもやってくるでしょう

もちろん、これを逆手にとって、デフレ不況を一気に脱して、好景気にもっていく道もありえます

しかし、政府の動きを見ると、残念ながらそれは望めないようです

賃金が上がらない中で、物価高騰に苦慮する未来がまっています

生活を守るためにも、支出を抑えるようにしたり、収入を増やす策を考える必要があります

ライフスタイルを見直して、乗り越えていきましょう

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

昨晩行われた「新しい資本主義実現会議」にて「スタートアップ育成5カ年計画」が採択されました。これに基づき5年で10兆円の投資がなされるそうですね。功を奏するのでしょうか。起業したい方はチャンスですね!

ゆどうふ さんのコメント...

台湾でも蔡英文さん率いる民進党が統一地方選で大敗し、党主席辞任に追い込まれていましたが、
これが対中国においての凶となってしまうのかどうかは、まだ分かりかねるところですね。
一方の勝利した国民党側には蒋介石のひ孫の蒋万安氏がいますが、この人は一応反共らしいですが、
親日なのか親中なのかはまだ判然とせず、こちらの方もまだまだ混沌が続いてきそうですね。

ただ、最近の蔡英文さんは2020年からずっと続けてるコロナ対策が時代錯誤的になりつつあるので、
もうそろそろ限界が来てるのかなぁ、とは思っているのですが。