2022年11月2日水曜日

滝沢秀明さんの宇宙魂の姿


ジャニーズ事務所の副社長を務められていた、もと男性アイドルの滝沢秀明さんが、この度、退社されるというニュースが流れました

ジャニー喜多川さんの跡を継いで、ジャニーズ事務所を引っ張っていた滝沢さんですが、辞任されるようですね

独立して別な事務所を作るのかなど、いろいろと憶測も飛び交っているようです

それで事務所側とも今も交渉が続いているのかも知れません

滝沢さんはおそらく、ご自身がストイックな性格で、厳格なタイプの方だと思われるので、それで事務所を厳しく締めあげていると、音を上げる方たちも出てきたかもしれません

滝沢さんについては以前にも記事で取り上げさせて頂いたことがあります


歴史的な事件の当事者としても有名な方だったのではないかとの事でした

実は、本能寺の変で倒れた、織田信長に仕えていた森蘭丸ではないかとの考察です

それで私は書いている時には気づかなかったのですが、コメントでご指摘をいただいて、滝沢さんのお名前、秀明の文字は、敵将の名前が二文字入っているとの事でした

つまりは明智光秀の名前の二文字が入っているとの指摘ですね

これはなぜそうなのか、私にもわかりません

主君の敵の名前を忘れない為なのか、それとも逆に、自分の中に取り込むことで、恨みを手放すためなのか、どうなのでしょう

それと今世では火山研究家としての顔も持っており、いろんな活火山を探索されたりしています

前世では火の中で打たれたのに、どうしてだろうという、こちらも不思議な点でしたが、もっとさかのぼって、彼の宇宙時代を視ていると、理由が分かった気がいたします

人間には、今世で地球に生まれている以外にも、かつて別な星で、別な生き物として生まれていた過去世を持っている人もいます

その別な星に生きていた時の姿を、宇宙時代の姿とか、宇宙魂の姿というように表現しています

滝沢さんについても、地球に来れられる前にも、別な星で生まれていた過去世があります

その時の姿というのが、火山地帯に住んでいる、鳥のような姿だったように感じます

羽根の先が赤くなっていて、踊るとゆらゆらと燃えているように見えます

そして頭には炎のような赤いトサカがあります

火山地帯に棲む鳥のようですが、噴火してマグマが流れたり、火山弾が降ったり、あるいは毒性のガスが発生したりなど、生きるのに過酷な場所ですが、そうしたところでも耐えて生きれるような強靭な生き物のようです

過酷な環境なので、逆に天敵も寄り付かずに暮らせるという所もあったようです

手塚治虫先生の漫画「火の鳥」に似た感じですね

こうした場所に生きられることから、神聖な生き物、不死の動物と、その星の人類型の宇宙人には思われていたようです

そうした宇宙魂を持たれているから、火山地帯などがお好きなのでしょう

関連記事

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

音を上げる人達かぁ…なるほど
ちょっと前にJr.の子がファンの前で公然とタッキー批判をした?とか
なにか滝沢さんの動向に対してたてついた意見を言ったと、ファンの間でちょっとしたニュースになっていましたよ
ついていけない子達も出てきていたのかな
しかし彼のおかげでジャニーズも随分改革が進んだのではないでしょうか。
ジャニーズの子が普通にYouTubeやっていて、時代も変わったなと最近つくづく思います。

匿名 さんのコメント...

タッキーは火の鳥でしたか!蘭丸といいカッコよすぎ\(//∇//)\

最近「火の鳥」を図書館で全巻借りて読み、「生きる」ということについて考えさせられました。もうとにかく凄ましくて、価値観が変わります。
今読むべき漫画だと思いますねー(出版社によって色んなバージョンがあるよう)

私はストイックな人が好きですー💕

匿名 さんのコメント...

タッキー大好きです。宇宙時代には驚きますがとても納得しました。

そして失礼なお願いですが、
King & Prince をみていただけませんでしょうか。
ジャニーズで嵐を継ぐ人気を期待されていましたが、昨夜脱退を発表し元々の1/3の人数になってしまうようです。国民的アイドルがいた時代が終わっていくのでしょうか。彼らはどんな前世なのでしょうか。何か一つでもお聞かせ下さい。よろしくお願致します。