2022年11月26日土曜日

死後に不調和な世界に行く人の特徴


以前に亡くなられた方の死後の様子として、不調和な世界に行かれている話をいくつか書いたことがあります

読んでいる人は、そのような世界に行くのは特別な人だとか、生前によほど悪さをしてきた人なのだろうと、他人事のように思っているのではないかと思います

しかし、こうした不調和な世界に行ってしまうのは、何も特別に犯罪を犯したりとか、極悪人と呼ばれる人だけではなく、生前は普通の人と思われていた人が多く赴いているのです

現代日本であれば、おそらく半分以上の方が、亡くなったら光の世界ではなく、暗い世界に降りられるはずです

それだけ現実世界は真理からかけなはれていっています

どうして不調和な世界に落ちてしまうかというと、その人の生前の思いが、プラスの事よりもマイナスの思いの方が多かったからです

人のために何かしたいという思いよりも、人からしてもらう事ばかり考えたり、時には他人を害する思いを抱いた分が多いのです

プラスとマイナスが相殺され、マイナス部分が多いと、暗い世界に赴いてしまいます

古来、宗教では天国や地獄が語られていましたが、それは昔の人の迷信などではなく、実際にあの世にあるのです

もちろん、罪人を罰するために地獄があるというよりも、不調和な思いを発した者同士は、同じ世界に集められるのです

それは不調和な思いを持った者が、天国世界に入ってくると、実は天国が地獄のようになってしまうからです

人を害したり、傷つけて平気な人が、善良な人の住む世界に入ってくれば、そこは地獄のようになってしまいます

そのため霊界では同じもの同士が集まるようになっています

人を傷つけて平気な人は、同じ思いを持った者同士が集まり、互いに攻撃し合い、傷つけあっている世界を生みだします

霊界はそこに住む同質の者が思いにて生み出す世界なのです

現代では直接刃物などで人を傷つける人は少ないでしょうが、ネットなどで匿名なのをいいことに、誹謗中傷を繰り返したり、攻撃的な発言を繰り返す者がいます

そうした人は、生きているうちは肉体に宿っているため、普通の人間のように見えますが、死後には醜い姿が表に現れて、恐ろしい姿で人を攻撃する魔物のようになっていきます

そのように死後、不調和な世界におもむく人の特徴としては、自分は悪くないと、反省が出来ない人です

他人が悪いのであり、自分はその悪を正している正義などだと思い込んでいます

反省が出来ない為、自分が不調和な世界にいることに納得がいきませんし、自分のような正しい人間が、悪い世界に行くはずは無い思っています

不調和な世界に行く人ほど、自分が行くはずは無いと思うのです

逆に反省の出来る人は、自分の間違いも認めますので、過ちを悔い、光の世界に帰るのが早いのです

そのような世界に落ちるなど他人事だと思っている人ほど、気を付けなくてはなりません

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。
閲覧専用の方には、スクールと同じ記事が読める「ウェブマガジン」も開始しました。

関連記事



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

来年からリアル地獄界が展開されそうですね。
(経済・食糧危機などで)
色々な物が垂直に値上がりするそうです。
この世は仮の世ということで頑張るしかないですね。

匿名 さんのコメント...

以前、インスピレーションが降りてきて「美しい緑の星」という映画を見ました。調和の星から不調和である現代の地球に降りたつ話で…。調和の方々の生き方にバシバシ共感をしながらも「世の中、それでは立ち行かない!」と現代脳で反発している自分もいて面白かったです。

私もつつましく生きてはいますが、人の為に何かを為しているという自信はないので、調和の世界に戻れる様に今からでも精進します…。

匿名 さんのコメント...

何事もなければ穏やかで居られるのですが、理解できない人が側に居たら、責めまくってしまいますね。遠くにいたら、そんなことはないんですが、実害があると思うと。
それも地獄だとしたら、頭を切り替えて、もう少し裕福になるようにして解決するとか…、前向きに行動しないと。 理解不能の重さに同調しないようにしないと、です。