2022年10月12日水曜日

真実の仏陀の教え


この度、アマゾンにて電子書籍「真実の仏陀の教え」を発刊いたしました

お釈迦様の説かれた教えを、スピリチュアルな観点からわかりやすく紐解いた内容です

現在は無料でダウンロードすることが出来ますので、この機会に読まれることをお勧めします

それでは以下に、内容紹介を掲載いたします


 仏陀が教えを説かれたのは、二千五百年も前の事です。
 日本で言えば縄文時代から弥生時代の間位の時期にあたります。
 そのような昔に、これだけ高度な教えが説かれ、いまだに人々の心の支えとなっているとは、驚嘆する出来事です。
 仏陀の教えは、二千五百年前から人々の心を照らし、今なお温め続けています。
 しかし、仏陀の説かれた真意が伝わらず、なかには間違った考えも広まっていますので、ここで仏陀本来の真意を探求してみたいと思います。
 今まで仏教について知らなかった人にも、容易に読める内容を心掛け、また、仏教を学んできた方にも、「お釈迦様の真意はこれだったのか」と目から鱗が落ちる事でしょう。
 どうかこの書が広く読まれることを願っています。

目次
はじめに
1 お釈迦様の悟りとは何だったか?
2 前世から現世、未来世に繋がる幸不幸の連鎖
3 八正道『反省のための指針』
4 この世は死が支配する苦の世界と説いた仏陀
5 不幸に陥る落とし穴 お釈迦様の悟り
6 不幸に通じる思い 心の三毒 貪・瞋・癡
7 自らに返ってくる悪念や悪口
8 幸、不幸を決めるものは何か
9 世界の実相を知った時に私たちは輝きの世界に生きます『真空妙有』
10 仏教で苦しみのこの世から解脱して輪廻転生しなくなると説かれた意味
11 仏陀(ブッダ)のメッセージ
12 滅びゆく世界で滅びないもの
13 神の愛が循環する宇宙 諸法無我
14 愛の実践方法、無財の七つの施し
15 人生の夜道を歩く時に必要な光 自灯明の教え
16 ワンネス体験の先にあるもの
編集後記



1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

今回もダウンロードしました。
ありがとうございました。