2018年4月4日水曜日

アセンションと地球を卒業していく魂たち



地球を卒業して別な惑星へと転生する魂というのも存在します

別な惑星からの地球への転生をこのブログではよく書いておりますが、逆に地球から別な惑星に移っていく魂もおります

この地球へと生まれ合わせる魂には、地球に自らの能力にて光を届けるために降り立つ者たちがおります

このブログはそうした者たちがいることを伝え、地球へと生れ落ちて、自らの本質を忘れてしまった者たちへの覚醒のメッセージを送るためにもあります

それ以外にも、好奇心から生まれる宇宙の魂もおりますし、地球の厳しい環境で修行することで、魂の向上を目指す者たちもおります

そうした地球へと生まれる者たちの中には、元の星でうまく魂のバランスが取れなくなり、それを修正するために地球へと生まれてきた者たちがいます

日本の昔話の竹取物語では、天界で罪を犯したかぐや姫が、地球へと一時的に落ちたって成長する話として描かれています

物語のかぐや姫のように、元の星で罪といいますか、魂の不調和を起こした者が、その調整を行うために、過酷な環境の地球へと降りて来たものたちです

そうした魂は、いずれ元の星へと帰ることを願っているものがおります

アセンションの情報で地球を卒業するという話があったり、修行が進んだ者が輪廻を卒業するという仏教の話もあります

上記のような話には、地球を卒業して、元来た星へと帰る方々の話が含まれています

地球を旅立って、また違った星で魂の学びをしていく方々です

そのように魂は様々な星間を飛んで生まれ変わっていきます

地球での出会いは、それだけ貴重な縁とも言えます

このブログを読まれている方の中にも、来世は別な惑星へと転生し、地球でもう出会えない方もいらっしゃるでしょう

それだけ奇跡的な縁にて私たちは出会い、影響しあっています



アセンションと星間転生の秘密


私たちは、この地球で転生し、生まれ変わりを繰り返しています

そしてこのブログでは、もとは別な星から地球へと、生まれ変わってきた魂があることを述べています

それぞれに個性的な魂が、地球人として生まれて、この地球でお互いに学びあっています

そして地球での学びを終えた魂のなかには、また別な惑星へと移り住む者たちも出てきます

アセンションすると言っている人たちの中には、そうした地球を卒業していく魂というのもいるでしょう

ただ、すべての魂が移り住むのではなく、地球でのリーダーや教師役としている魂の方が多いでしょう

ある程度、地球での課題をクリアーしたもののなかに、別な星へと移る者がいますし、地球では満足に学び取れない場合に、別な星にいくとなる場合もあります

そしてまた、別な惑星から、新たに地球へと生まれ変わってくる魂も出てくるのです

地球での生まれ変わりというものもありますが、そうした星をまたいでの生まれ変わりというものもあります

ほかの星とは違う体験をつめることから、生まれ変わってくるものもおり、違う星で違う環境に生まれて様々な経験がつめます

地球でも生まれた国や地域によっても、様々な環境で経験があるように、別な星ではさらに違った経験を味わえます


アセンションした星の人たちと地球


アセンションというのは様々な意味に使われていて、基本的には次元上昇を意味していて、個人レベルでは霊性の向上を意味しています

また地球レベルで、次元上昇がなされるという人もいます

この場合は、人類の霊性が一気に向上していくと言う意味と、破滅的な状況が起こってしまうというような意味で使われています

そうした中で、ある惑星の人類が、アセンションをはたしていて、地球人にメッセージを送っているという話しもありました

意識の向上がなされて、人類が別次元に移行するという話がありますけど、実際には人は死を通して別次元へ移行するのであって、意識が向上したからと言って、別な次元にうつるわけではありません

アセンションした星の住人というのも、実際には星が三次元から無くなる体験をした星の話と言えるでしょう

つまり核兵器のようなその星を滅ぼすような兵器の使用によって滅んでしまったか、彗星などの衝突や自然災害によって住めなくなった星があります

そうした星の住人は、私たち地球人とは少し違う次元で生きていることがあります

私たちの地球の観測機器では死の星とされる惑星でも、別な次元で生命が存在していることがあるのです

わたしたちの住む地球には肉体を持って生まれてきますけど、私たちの本質は魂であり、それは死後に別次元へと移行します

それぞれの魂の境涯に応じて移行する次元は違っててきますが、肉体のある次元よりは高次の世界にうつることになります

本来は高次の世界に住んでいる私たちの魂は、物質世界で学びを行うためにわざわざ肉体に宿って低い次元に降りてきています

もしも意識の向上が為されたら次元上昇するのなら、わざわざ肉体に宿って生まれていた意味を失ってしまいます

ですので、ある日突然、生きていた人が消え去って、別次元に移行するようなアセンションというのは無いと言えます

それは地球レベルでもいえる事で、アセンションして三次元に人類が居なくなるということはありません

アセンションした星の人たちというのは、その星が住めなくなって、宿るべき肉体を失った星の住人であり、そうした方々は、また生まれ変われる肉体を求めて別な星に移り住んでくることがあります

地球もそうした星の住人を受け入れている場所でもあります


宇宙人の星間転生と日本の人口減少


日本では出生数が100万人を割り、人口減少が加速しています

このままであれば、現在のような高齢者福祉は続けられないでしょう

現在は老人ホームなどがたくさん建てられていますが、それは税金が投入されていて成り立っており、将来的にはこうした充実したサービスは不可能となります

今日はこの件に関しては深入りしないことにします

日本ではそのように人口減少が進んでいます

先進国では、今後も人口減少は進んでいくでしょう

一方で、発展途上国と言われる貧しい国では人口は増えています

実は、地球には様々な星から、飛来してきた魂が、人間として肉体をもって生まれ変わってきています

いまこのブログを読んでいる読者にも、本人は自覚ないだけで、実は宇宙から飛来してきた魂はたくさんいるかもしれませんよ

そうした飛来してくる魂の、もとの星の文明レベルには色々な差があります

魂の学習にも様々な段階があって、その魂に相応しい文明レベルの星で、魂は生まれ変わりを経験します

学校で例えれば、まだ幼い人たちは、幼稚園に通ってお遊戯などを教わります

学びが進んでいって大学などに通うようになると、学ぶ内容も高度になっていくでしょう

宇宙から飛来してきた魂でも、その魂の学習レベルに応じて、生まれ変わってくる国というのも選択肢が決っています

日本などの先進国には、生まれ変わる希望はたくさんいるでしょうが、それだけ競争率も高くてなかなか生まれてこれないでしょう

特に人口が減少してきており、出生率が落ちていますので、生まれて来るのが難しくなってきていると思います

日本人として生まれる宇宙の魂には、それだけ高度な文明にいた魂が多いと思います

日本のように治安がよく、豊かな社会を経験するのは、魂の修行場としても、とても重要な場所ですので、人口はもっと増えていくことが望ましいのです

地球全体の人々の意識が、どれだけの意識レベルにあるかで、宇宙から飛来してくる魂の性質も変わってきます

愛や慈悲の波動が多く、調和された意識が高い地球であれば、それだけ調和された宇宙人の魂が多く生まれ変わてきます

競争や戦いの心が強く、戦闘的な意識が強いならば、そうした凶暴な宇宙人の魂も生まれ変わってきやすくなり、地球全体が修羅場と化すこととなります

日本のように世界からすると理想的な国が、人口も増えていって反映していくことが、地球にとっても宇宙にとっても望ましい事だと言えるでしょう

関連記事




6 件のコメント:

  1. こんばんは。


    今夜の記事は、まさしく自分も考えていたことドンピシャです!ありがとうございます。

    地球には光も闇も共存しているのがすごいですね。故に様々な魂が己を磨けて、天国や色々な形に解釈できますね。

    今世のこれまでは結構な嵐でしたが闇を知ることができて良かったです。

    次の転生は別の星かな~、となぜか近頃感じています。そう思うと、一日毎秒一瞬がとても貴重で愛おしく、来たる今世のアポトーシスを迎える瞬間がかぐや姫の心境とダブります(まだまだ全然当分先ですよ)。

    憑依されていた頃の第4チャクラの傷もお蔭さまで大分癒えてきました。そろそろ地球の皆さんに光をお届けできるよう頑張れたらいいなぁと思います。

    洪さんとの出会いに感謝です。いつもありがとうございます。

    返信削除
  2. こんばんは。ずっと読むだけでしたが、はじめて書き込みします。洪さん、みなさんよろしくおねがいします。

    >来世は別な惑星へと転生し、地球でもう出会えない方もいらっしゃるでしょう
    それだけ奇跡的な縁にて私たちは出会い、影響しあっています

    感動というかシビれました、良いお言葉ですね。
    それって本当に奇跡だなぁと思います。
    なんだか苦手なあの人も、もう出会えない(かもしれない)奇跡的な縁と言われると、そんなに嫌だと思えなくなってきます、嫌だなと思わせてくれて、ありがとうみたいな気持ちになりました(笑)

    返信削除
  3. 僕はリラの惑星からシリウスを経由して地球に転生してきたETSOULです。戦闘系の宇宙人であり地球にはムー大陸、三国志の関羽、日本の禅の開祖道元の前世をもっています。僕の惑星に居たときは超科学技術が
    発達しており暗い夜のような星でした。星の中心には
    レーザークリスタルのようなものが立っており僕はいつも建物の上で一人でいるのが好きでした。ここまで記憶が甦るには人智では考えられない不幸な人生で、世界一不幸な人生でした。

    返信削除
  4. つい先日、洪さんのブログの中で、心に留まったスピリチャルメッセージを声に出して読んでみました。
    そしてこんなすばらしいメッセージをたくさんの人たちに聞いてもらいたいなぁとしみじみと思ったのです。

    そうしたら、いつも顔を合わせていた方が朗読の活動をされていることがわかりました!
    アロマのお仕事をされているということは知っていましたが、ミュージシャンたちとコラボして活動することもあるとのことでした。

    神社めぐりがお好きで同じ神社に行ったこともわかり、またボランティアもされていてスピリチャルな方だということがわかり、一緒に活動しましょうというところまで話が進みました。

    その方とは今月になって出会いました。
    奇跡的な出会いに、飛び上がって喜びたい気分でした。

    振り返ると苦しいことの方が多かったような人生でしたが、ようやく私に与えられた役目を果たせる時期が来たのかなという思いもあります。

    これからは楽しんでその役目を果たせそうです。



    返信削除
    返信
    1. きっと天使がつなげた出会いなのでしょうね

      光の使命を果たせられるといいですね

      削除
  5. 日本の出生率の低下についてですが、身近に不妊で悩む方が結構います。
    日本で学びたい魂が多いとするならばそういう事で悩む方のもとへ子が授かるようにすればいいのに、と思いますがどうでしょうか。
    不妊の霊的な背景などご教示いただけましたら幸いです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます