2022年5月23日月曜日

ワクチンの有効性で厚労省が嘘をついていたことが判明


新型コロナワクチンの有効性を示すデータで、厚労省が今までのデータの間違いを認め、実際にはうっても予防効果は期待できないか、むしろ感染しやすくなる恐れがあることが判明しています

これはどういうことかというと、新型コロナに罹った人のうち、ワクチン接種を済ませているかどうかの報告を医者から厚労省に上がってくるのですが、そこでワクチンを二回接種していても、医者からの報告書に未記入であった場合、それを未接種者にカウントしていたのです

これを厚労省が嘘をついていたとまで言うのは、ワクチン接種したかどうか不明というくくりがあるにも関わらず、未記入をすべて未接種のなかに入れ込んでいる事です

当然この中には接種者もいますので、すべてを未接種者としてカウントすれば、ワクチンを打っていない人はコロナに罹りやすいと勘違いされます

実際に、そうした厚労省の発表を信じて、ワクチンを打った人も大勢いるでしょう

ですが実際には、ワクチンを二回接種しても、感染率はほぼ変わらないか、高齢者の場合にはわずかな差ですがむしろ罹りやすくなっているとデータで示されています


上記のグラフは、40-64歳の10万人あたりのコロナ陽性者の割合で、厚労省が間違いを正して、データを修正した後のグラフも含めたものです

これを見ると、修正前には、未接種者が明らかに罹りやすいと思わされますが、修正後のデータを見ると、ほとんど差が無くなっているのが分かります

このデータでも三回接種すれば予防効果が期待できるのではないかと思わせますが、これも三回目接種を受けたのが比較的最近であるため、数か月後には逆転するか、効果が無くなる恐れが高いです

今回の修正で分かるのは、ワクチン接種をしても、コロナに罹ってしまうのは未接種者と変わらないという事です

それなのにワクチンを打つことで、周りに広めない為と思わせ、日本人の善意を逆手にとってワクチンを進めたのは、実に卑怯なやり方です

これでワクチンには効果が無かったというだけならまだしも、接種者には免疫力の低下が懸念されており、ワクチン接種が進んでから、梅毒やHIVが広まりを見せ、さらに欧米ではサル痘まで広まりを見せています

これらの感染症の拡大には、ワクチン接種による免疫力の低下が考えられます

もちろん免疫力の低下は感染症だけでなく、癌を発症させ、進行を早めてしまいます

それ以外にも、スパイクタンパク質の害として、血栓が出来ると言われており、脳梗塞や心筋梗塞などの発症する恐れもあります

すでに述べていますように、日本においてもワクチン接種が開始されると、超過死亡者が増えるという現象が起こっています

特に三回目の接種が進められた2月だけで、2万人近くの超過死亡が出ています

ワクチン接種には効果がほとんどないだけでなく、実に有害なものであると考えられます

こうしたものを偽りのデータを用いて、国民を騙して進めてきた政府には、重い責任があると言わざるをえません

ただ、政府だけでなく、製薬会社や行政のいう事ばかりを信じて、警告の言葉に耳を貸さなかった医者や専門家ら、そして打ってきた国民にも責任の一端はあるかと思います

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつも愛のこもったお話を本当にありがとうございます。

データ修正後のあまりの差に驚愕でしたが、
少し解釈の仕方が違うのではと思います。

2回目3回目を接種した方での陽性者の合計は、グラフを見てざっと計算すると、
5月1週目で10万人中200名弱で、
未接種者の陽性者は100名強です。

人口の20%弱の方が未接種だという記憶があるので、
やはり未接種の方の方がコロナには感染しやすいという事なのではないかと思います。

またワクチン接種をする方はコロナを恐れ、検査を受ける方が多いと思いますが、
未接種の方は少しの体調の変化では検査は受けないと思いますので、
実際の陽性者は接種者より多くなるのではと思います。


コロナワクチン接種者と未接種者別に、他の感染症、癌、血栓系の病気になるデータを取ったら、
差は明らかになると思うので、やって欲しいものです。

すべてのワクチンが、メリットよりデメリットの方が多いと思い、自分や子供達にも一切接種して来ていませんし、
コロナワクチンは感染するしないを超えた、先の見えない、とんでもない恐ろしさがあるのは確かだと思います。

匿名 さんのコメント...

もう4回目出てますよね。余したくないところもあって改ざんしてでも、なのでしょうか。
この件だけではなく、今のご時世こんな出来事ってなんか不自然、と感じるニュースが立て続けにおこっています。
なにか裏があって、事象を計画的に作り変えられているのでは?と勘ぐってしまうのです。
本物と区別がつかないほどのフェイクが簡単につくれる世の中だからこそかもしれません。
とにかくちょっとでもおかしいところがあると、何か裏がある気がしてなりません。
もっともらしい言い訳や演出をされた場合には、かえって余計にそれが信じがたく暗澹としてしまうのです。

話はそれますが、本物とたがわないゴム人間が、有名人の替え玉として世に出回っていると囁かれています。
その真意やその背景にある闇についてなどもし見解があれば、この先ぜひ取り上げていただきたいです。
世界に不信があるせいか、いくつかのサイトで噂される闇の都市伝説的なものの方がむしろ真実のように映ったりしています。
いずれにしても装飾されたものにだまされたくはないし、ひいては闇の側につきたくはないとは思います。
善を装った悪がまかり通っているなか、信頼できるものの見分け方、太刀打ちしていくためのヒントも伝授いただけたら、ありがたいです。

匿名 さんのコメント...

新型コロナやコロナワクチンはヘビ毒だというお話もあるようです。。
DNAまで書き換えて、、
超人でも作成するつもりなのでしょうか。。

匿名 さんのコメント...

陽性者が感染者にはなりえないですが、

2回目と3回目の陽性者がこんなにいるんだと思いますね。
合算したら、倍のすごいことに。


匿名 さんのコメント...

4回目のキャッチコピーに重症化予防のためにもぜひ4回目の接種をとあり、え⁉️と何とも言えない突っ込みようのない 複雑な気持ちになりました。白と言ったらずっと白って言わなければいけない世界なんですね。
私の周りには4回目打ちたいと言っている人はいません。看護師さんも3回目打ってない人も多いようです。

匿名 さんのコメント...

ワクチンで免疫力が下がり、そのせいで発症するものを抑えるワクチン…。
医療側は抜かりはないですね。
まぁ、ここぞというタイミングで流れるこのワクチンのCMに言葉を失いました。

https://taijouhoushin-yobou.jp/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=brand&utm_content=b000004&gclid=Cj0KCQjwhLKUBhDiARIsAMaTLnFMY398Iqnleo6K4j5f7SdnPNI_Iyx6nXmzYSw6EQGKXf8P0r558ysaAuN8EALw_wcB