2022年5月10日火曜日

死後に行く光と闇の世界を分けるもの


私たちはこの地上で、互いに暮らしていますが、やがて肉体は滅び、魂となった時に、帰る世界は様々に分かれて行きます

泥の入った濁った水をコップに入れてかき混ぜ、しばらく置いておくと、上が澄んできて、下には泥が沈殿していきます

横から見ると、上部が透明で、下部が次第に濁った色になっていくグラデーションがみられます

それと同じように、あの世においても、魂が軽い者は、明るく澄んだ高い世界に行きますし、魂が重い者は、暗くよどんだ世界に降りていきます

明るく澄んだ世界というのが、昔から言われていたような天国であり、光の世界です

暗く淀んだ世界というのは、不調和な世界であり、昔から言われる地獄と呼ばれる世界です

霊界は実際にはグラデーションのように、いくつもの階層に分かれた世界となっていて、その人の心境により、行く世界が変わります

その中で大きく二つに分かれるのが、明るい光の世界=天国と、暗い闇の世界=地獄となります

では、どのようにして人は天国と地獄に分かれて行くのでしょう?

それは、周りの人々や社会が、自分に何をしてくれるかばかりを考えている人が暗闇の世界にいき、自分が周りの人や社会に何ができるかを考えている人が、明るい光の世界に帰るのです

簡単に言うとそのような考えの違いによって分かれます

親や兄弟、妻や夫、子供たちや親類、学校の仲間たち、職場の人たち、彼らが「もっともうしてくれたら」とか「ああしなければいいのに」と、自分にしてくれることやしてほしくない事ばかり考えていては、マイナスが増えていきます

そして「国が支援してくれない」とか、「もっと補助が欲しい」、「世の中が間違っている」という事ばかりを考えているのもマイナスです

周りの人たちに、「自分がしてやれることは何か」とか「優しい言葉をかけてあげよう」とか、「手助けしてあげよう」と考えるほどにプラスは増えていきます

さらに「社会のために自分が出来ることは何か?」と考えたり「ボランティアや人助けになる事をしたい」と思って実際に行動に移すなど、社会のためにすることもプラスです

このマイナスとプラスを合計して、全体でプラスが多ければ明るい世界に行きますし、マイナスが多ければ、暗い世界に行きます

プラスの量の大小や、マイナスの多い少ないによって、細かく世界は分かれて行きますが、大きくはそのようにどちらかに傾いているかで違います

あの世の世界は昔話などではなく、天国と地獄の違いは実際にあります

生前にそのことに気づき、生き方を変えていく人は幸いです

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

天国でもない地獄でもない
この世そっくりの世界もあるとありましたね〜
私は今亡くなったらそこに行きそうな気がします。
真理を学んでいても、どうも手も足も出ない、、行動になかなかうつせず
この世的な生活ばかりに目がいっているような。。

ボランティア、報恩を心掛けなくては。。

匿名 さんのコメント...

いつも拝読させて頂いております。
私も今迄たくさんの誤ちを犯しました。
最近はよく昔の行いを反省する事が多いです。
何故あんな事をしたのだろう、あんな事を言ったのだろうと。
いつ魂だけになるのかはわかりませんが、少しでも清い心になれるよう、自分の行いを改めていこうと思います。

匿名 さんのコメント...

いつも拝見させて頂いてます。洪さんのブログを読んでから、改めて自分なりにどう生きていくかと考えました。私はどちらかと言うと暗い性格で、日頃反省することが多いのですが、昨日ふと宝塚歌劇団の標語が浮かび「清く、正しく、朗らかに」を心得て暮らしていこうかと思いました。

記事内容から逸れますが、米国で公式にバイデンの不正選挙が認められたと、FOXニュースが伝えたようです。まだ半信半疑なので続報を待ちたいと思います。
https://twitter.com/isawanin2/status/1523960349430792192/photo/1

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます。
先生のお話しから最近自分なりにいろいろ考えています。
私はボランティアの集まりのような場に自分勝手なような人がいることに長年本当に腑に落ちませんでした(どこでもいるので)でも最近それこそ人間世界だとようやくわかってきました。
一旦、気づくと今までの自分は甘かったし、精神的に幼かったと気付きました。
他のボランティアにも誘われたりするのですが、子育てももうすぐ終わりそうなので人のことばかりするのではなく、今は自分を極めたいと思っている最中です。
でもまた何かこれと思ったお役に立てるようなことを新たにするかもしれません。
半々がいいのかもしれないと書いていて気付きました。やはり中道ですね。
澄んだ自分に憧れます。そうするためには、例えば運転していて急な割り込みをされたりなどしてもイラッとしないような自分になれるよう努力したいと思います。それは運を良くするためなどではなくどこまでできるか自分を試したいと思ってます。
言葉にすると薄っぺらくなるかもしれませんし、天国などは実感としてあまりわからないのですが、様々な角度から思いや行動を点検しながら毎日を積み重ねて行きたいと思いました。
毎日の更新ありがとうございます。
真実を学ぶと心豊かになる感じが好きです。