2021年5月6日木曜日

幸せを引き寄せる80:20の法則


人間は自分としては一生懸命に努力をしているつもりでも、いつしか大切なものを見失い、幸せを手放してしまっている事があります

「こんなに頑張っているのに」と嘆いていても、実はその努力が間違っている場合があるのです

そのためせっかくの努力が水の泡になり、無駄に帰してしまいます

そうならないための方法として、80:20の法則、あるいは別名パレートの法則を意識して見る事です

80:20の法則というのはイタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した統計的な法則です

この法則では2割の要素が、全体の8割を生み出していると言われています

分かりやすくビジネスの分野で応用されている例を紹介します

80:20の法則で見ると、お店の売上の8割は、お客様全部のうちの2割のお客様が生み出しているというものです

つまり得意先をまんべんなく回るよりも、重要な二割のお客様に力を注ぐべきだという話になります

そのほかにも、商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割が生み出しているというもの

売上の8割は、社員のうちの2割の人が生み出している

仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している

等々です

私たちは忙しく仕事をしていますが、そのうちの重要な業務というのは、全体の2割ということになります

そうすると重要な2割さえ押さえておけば、全体の8割の成果を得られることになります

もしも100%の成果を求めるのなら、のこりの8割にも全力を投入しなければならなくなり、疲労困憊して、結局は全部の成果が落ちてしまいます

8割できればいいと考えれば、全体の2割さえ抑えていればいい事になります

仕事であれば、業務の2割が重要で、その2割さえ押さえておけば、だいたい8割の成果を得られます

そうすると今まで10割に力を裂いていたものが、わずか2割の力でよくなり、余力が出てきます

この重要な2割が何かをしっかりと分析することが大切です

そしてこれは人生全般にも応用できるものです

つまり私たちの幸せの作るものは、行っていることの2割が全体の8割を占めているということになります

私たちが幸せになるためと思ってしていることの2割が大切で、残りの八割はそれほど重要ではないということになります

えてして、人間はさほど重要ではない事に力を裂いている事があります

それではいくら努力しても報われず、頑張ってもなかなか成果が得られないことになります

人生で大切なのは、自分にとって幸せを形作る要素とは何かを見極める事です

そして本当に大切なことに力を注ぐようにしましょう

パートナーや子どもたちが幸せの原石でありながら、毎日仕事で夜遅くまで残業していては、幸せを見失ってしまうでしょう

家族との時間にも力を注がなくてはなりません

一方で、マイホームパパになったはいいですが、仕事を疎かにしすぎて、リストラされてしまい、お金に困るようでもいけません

仕事においても、重要な2割を見つけて、それを抑えておかなくてはならない部分はしっかりとしなくてはならないでしょう

自分にとって何が大切なのかを再確認してみてください

それを維持し、育むために、力を注ぐべきポイントを見つけます

重要な2割を見極めて、それを抑えるようにしていきましょう

残りは余力があればやっていく事です

あなたの幸せを引き寄せるために、この80:20の法則を意識して使ってみてください

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

考えさせられました。ありがとうございます。
明日から意識してみます。