2018年2月3日土曜日

守護霊様の導き


聞いたことがあると思いますが、みなさんにはそれぞれ守護霊という存在がいて、私たちを導こうと努力されています



彼らは強制力を持って私たちを動かすことはせず、地上の人間の自主性を重んじながら、人生の要所において、ヒントとなるアドバイスを降ろすことが多いです

守護霊がインスピレーションを降ろそうとしても、地上の人間が、我が強くて、自分の思いばかり通そうとしたり、ネガティブな思いが強いと、導きを得られないことがあります

地上の人間の心が曇っていると、メッセージを降ろすことも出来ずに、導けないようになります

直接本人に降ろせない時には、知人の口を介して、大切なメッセージを伝えたり、見ているテレビや、電車の中吊り等の広告に、大事なメッセージが潜んでいたりなど、間接的に伝える場合があります

ですので、人から伝えられる言葉や、周囲で目にする言葉などには、注意を払っておくのはよいのです

ふとした会話の中や、雑誌の文章の中に、必要なメッセージを見つけることがあるのです

それは守護霊様などの導きの霊が、その人に伝える思いを、偶然を装って届けているのです

関連記事





0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます