2021年5月15日土曜日

悩みや苦しみに心が乱されなくなる方法 マインドフルネス瞑想のやり方


悩みや苦しみがあると、人はこころを乱してしまいます

すると過剰な反応をしてしまい、悲観的な思いが強くなります

心を乱さないように、今に意識をフォーカスする簡単な方法があります

それが今流行っているマインドフルネス瞑想です

マインドフルネス瞑想はグーグルやFacebookなどの大企業でも取り入れられていることで有名になりました

やり方は極めてシンプルです

瞑想して、自分の呼吸に意識を向けるのです

自分が息を吸っている所、鼻から空気が入ってくるところ、お腹が膨らんで、やがてしぼむところ、呼吸に意識を向けていきます

その時に、きっと雑念が湧いてくるかと思います

「今日は会社で上司に叱られた」とか「夫と喧嘩した事」など、思い出されてきたり、「今日は夕ご飯に何を作ろう」とか「明日も会社に行かなくてはならない」など、未来の事を考えたりするはずです

過去の失敗や苦い経験を思い出すのは持ち越し苦労であり、過去に意識が縛られている状態です

未来について心配するのは取り越し苦労であり、未来に意識が縛られている状態です

このように私たちは普段何気なく過ごしていますが、いつの間にか過去や未来に意識が縛られていて、今現在から離れてしまっています

いうなれば明日を浮かせた状態で生きているようなものでしょう

持ち越しく苦労や取り越し苦労、諸々の連想や空想など、いろんな雑念が浮かんできます

そうした雑念が湧いてきたら、それを否定するのではなく、ただ気が付いたらまた呼吸に意識を向けるようにします

始めはそのように雑念が湧いてくると思いますが、次第に呼吸に集中出来るようになってくるでしょう

注意することは、たとえネガティブな思いが湧いてきても、それを否定したりなどせず、拒否したり葛藤しない事です

ネガティブな感情が出てしまうのは、人間であればやむを得ない所もありますので、今はただ呼吸に集中しるようにするのです

呼吸に集中するとは、過去や未来に意識が向かうのではなく、今に意識を集中させるという事です

マインドフルネス瞑想は極めてシンプルな方法で、心を落ち着かせる効果があります

悩みがあったり、物事に過敏な人は、マインドフルネス瞑想を実践して見るのもよいでしょう

↓人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックいただけたら幸いです


公式YouTubeチャンネル開設しました 。よろしければチャンネル登録お願いいたします

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



0 件のコメント: