2021年1月4日月曜日

緊急事態宣言と豊かさへの道|潜在意識に植え込まれた罪悪感


菅総理が年初の会見で、1都3県に緊急事態宣言を発令する考えを示しました

東京と千葉、埼玉、神奈川で、これらの知事が要請していた事もあり、菅総理が発令することで調整しているようです

宣言するだろうことは事前に予想できたので言っておりましたが、現実に行われると経済への打撃は深刻なものとなるでしょう

感染者を減らすために経済を止めると、今度は経済問題で貧困になったり、苦にした自殺者も増えてしまいます

このように難しい問題を含んでおり、すぐには決断できなかったのだろうとは思います

一般的には78%くらいが宣言の再発令に賛成しているようではあります

ただ、私の政治ブログでアンケートを取ったところでは、逆に宣言すべきではないとする反対の意見が80%もあり、逆転しています

一般の方は未知の病気への危機感が優先され、政治ブログの読者は経済問題を重視していると思います

このように意見が分かれている問題ですが、世間の人々でも経済優先か、それとも感染防止優先かで対立が深まっています

お店などでは地方自治体から自粛要請が出されても、これでは潰れてしまうという事で、時短要請に応じずにお店を開けている所もあります

これに対してコロナを広げるなと批判する意見もあるようです

開店しているお店に対して、わざわざ投書して批判の文書を送ったり、批判ビラを貼ったりする者もいたとのことです

そこまでするのはやはり行き過ぎているように感じます

「人の命がかかっているのだから、経済など気にせず止めてしまえ」という意見もありますが、その中にはお金に対する罪悪感も関係しているのではないかと思います

実は、長い人類の歴史のなかで、お金儲けへの罪悪感が人々の中に刷り込まれています

それは昔の宗教ではお金に関してネガティブな考えが強く、堕落の元のように思われていたため、人々にお金についての罪悪感が植え込まれていきました

キリスト教のイエス様は「金持ちが天の国に入るのは難しい。金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい」という事を言っています

実に厳しい意見ですね

仏教でも昔は出家者がお金に触る事もタブーとされていました

それだけお金は不浄の物・堕落の元だという考えがあったのです

このように人類史のなかで長らくお金はよくないものだという教えを受けたため、人々の間にお金についての罪悪感が、知らず知らずに植え込まれているのです

そのため富を憎んで、豊かなものを引きずり下ろそうとする考えも出てきます

このままでは潰れてしまうというお店が、やむなく時短要請に応じなかったのを咎める考えにも、お金儲けは卑しいものだというとらわれもあるのかも知れません

おそらく一般の方が緊急事態宣言の再発令を支持するのも、全体的に富への罪悪感や後ろめたさも関係していると思います

国民の多くがお金儲けを否定していくと、やはり国全体が貧しくなっていきます

共産主義でも資本家などの金持ちを否定しますが、いざそうすると全体が貧しくなっていきます

日本でもバブル崩壊の時には、土地や株があがって儲けた人に対する嫉妬心が働いていたでしょう

土地の価格を落としたら、日本全体が経済の停滞を生みました

さらに2000年事にもIT企業の躍進で景気が良くなりかけた時がありましたが、その時にも時代の寵児を逮捕して潰しにかかった時があります

このように豊かなものへの嫉妬から、経済を悪くしてきた過去があります

現在も、何とか潰さないように頑張ろうとしているお店や企業に対する風当たりが強く、これらを潰す動きに出ていると思います

しかし、その結果は、国民全体が貧しくなるという結果を受ける事となるでしょう

あまり富を否定したり、お金に対する罪悪感が深いと、社会全体が貧しくなっていく事を知らなくてはなりません

関連記事

12 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

イエス様が教えを説いていた相手は貧しい人々が多かった、そのためお布施などもごく僅かだったと聞きます。
イエス様の時代はお金持ちに尊大な人が多かったのでしょうか…そのためそのような厳しい言葉が出たのかしら?
たしかに現代においても、周りを見渡すとお金に対して消極的な人と、お金に対して積極的(尊大?)な人と、大きく2極に分かれている気がします。
私はどちらかというと後者でお金大好きな方(尊大だったと思います)なので、先生の教えに従って他者のため、光の活動のため、周囲を幸せにするために使っていくように心掛けます。
いつもありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

いつも知恵や面白いお話をありがとうございます😭❤
私事ですが、高校生の頃私に酷い虐め方をしてきた娘が声優として映画などで少し活躍していたことを最近知り、少し居た堪れない心境になりました。
虐めというより、脅迫された感じでしたが😅昔悪いことをしたり人を虐めるような人でも出世することはあるのでしょうか?教えて頂けたら幸いです🙏🏻🙏😌🌟😭
くだらない質問ですみません😭

匿名 さんのコメント...

日産のクーデター(ゴーン追放)の時、先生が仰っていた事が最初はあまり理解していませんでしたが、このブログを日々読み続けることによって理解できるようになりました。
ブレないですね。いつもありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

「見せ方」を工夫し、どんどん「見える化」することで、愛や感謝が循環する社会になっていくと思います。
良いことも悪いことも、これからは隠せなくなっていきますね。

匿名 さんのコメント...


「お金は手段であって目的ではない」といいますが、私はお金に付いている念が気になってしまうので、手元に来たお金は洗うようにしています。
キャッシュレス(マネーレス?)社会になることで、お金に対する概念も良い方向に変わるといいなと思っています。

匿名 さんのコメント...

 緊急事態宣言に賛成することと、富裕であること、金銭に対する「罪悪感」とは関係のないことでは無いですか? やはり、命の大切さを国民が意識するが故のものと思いますが。金持ちになる事、生きる為に金銭を稼ぐ努力をすることに「罪悪感」を持つ人が果たして沢山いるのでしょうか?。金銭万能という考え方を少し超えている一種の精神的高みを得ている人は結構多いとは思いますが。金銭を稼ぐのは、命を繋ぐための手段だから、それを罪悪視する事は命を繋ぐ行為そのものへの罪悪感ということになるので、そのような人が多いとは思えないのですが。確かに左翼信奉者は、欲ボケ・色ボケ人種とは少し違ってある種の純粋さを持つので、一転すれば宗教やスピリチュアルに親和し易いと思われます。このブログにしても、欲ボケ・色ボケ人間が関心を持つとは全く考えられず、金銭万能の生き方に疑問を持つ、心の世界を大切にし精神性を向上させようとする人々だと思います。その意味では、共産主義者の精神性と似ている面があると体験上感じます。イデオロギー面で、神を否定し、あの世を否定し、天皇を軽視し、共産党独裁などというようなことが無く、積極的に民主主義を肯定する方向づけを持ち、現状肯定と国を愛する方向性さえ持てれば、欲ボケ。色ボケのカスのような生き物など問題になりません。自○党の二回派の奴らを見て下さい。殆どカスのような生き物の集まりです。

匿名 さんのコメント...

キリスト教は大金を叩いて免罪符を買えば何をやっても天国へ行けるといったものもありましたので金持ちは汚いという考えが蔓延してしまっているのではないかと考えています。

その他の宗教でも聖職者の金銭欲などの様々な欲から拝金的な考えが原因となっているような気がします。

あんころもち さんのコメント...

いつもありがとうございます。
人間の本質、魂の真実、この世の真実。
何故、この地球に生命を与えられ生まれて来て、生かされているのか。肉体の寿命を迎えて、その生命は何処に逝くのか。
人生観、世界観のコペルニクス的転回がない限りこの問題は解決しそうにないような……。

匿名 さんのコメント...

2番目の匿名様

1番目の匿名です(^^)
自分の娘さんにいじめられていたのですか!?
親が子を虐待する話はよく聞きますが逆もあるのですね、びっくりしました。

人を虐めるような人、悪いことをしていた人が出世することはよくあることだと思います。(特にアセンション前の地球では)
レプティリアンの記事で先生がお書きになられていますが、凶暴なタイプの宇宙人の魂の方が社長さんになられていたりするそうですよ。
弱肉強食、強い者がのし上がっていくのはよくあることかと思います。
掴み取る力が強いのだと思います、
娘さんが出ている作品タイプ、担当キャラクターも気になりますね、娘さんが本当に人を虐めるタイプの方なら天国的な作品やキャラクターには関われず、地獄的な作品やキャラクターに通じていくと思います。

さしでがましいですが、気になったのでコメントさせていただきました(^^)
何かの参考になりましたら幸いです。

みわ さんのコメント...

富を否定したりお金に対する罪悪感を多くの人が潜在的に持っていると容易に考えられますよね。
貧しいのは嫌だ豊かな方がいいに決まっていると思うのは、それは顕在意識の方でしょう。
洪さんはきっと潜在意識の観点からお話をされていらっしゃるのでしょう。

私達の魂は何億年何万年もの歳月を生き遠し生きてきました。
時にはキリスト教徒であったり仏教徒であったり、もしかするとマルクス主義に影響を受けたりと様々な人生を経験してきたでしょう。

自分の転生で身に付けてきた考え以外にも、潜在意識として繋がっている守護霊(魂の兄弟)の考えからも実は影響を受けますね。
私達と私達の魂の兄弟姉妹は何度もこの世に交代で生まれ変わりバトンタッチをしながら学びを共有しているものです。

豊かである人や富を生もうと努力している者へ祝福の心を持てるか。富を生み周りの方々のお役に立っている者を応援したい気持ちになり、自分もそうなりたいと心から思えるか。

そんなことを今一度、顕在意識の自分が潜在意識の者へしっかり言い聞かし説得する(笑)事も必要なのかもしれませんね。

また、コロナ感染予防はもちろん大事ですが、恐怖心に負けてはいけないと思うのです。辛い環境のこの中でも創意工夫をし頑張っている人や会社はあるのです。全員が仕事を辞めて政府からの給付金で生きていくなどという事は出来ません。
自粛要請し続け経済を止める事がどんな未来を引き寄せるのか。答えは明らかです。

自分の中にいる貧乏神を追い出します。
日本の中にある貧乏神を追い出したい。

やはり、神仏が願われている様に個人が社会が国家が世界が繁栄発展していく方向へ物事が進んでいくほうを支持し選び取りたいと思います。

私はヘルメス様が好きなのです。

みわ さんのコメント...

追伸

そもそも、新型コロナウイルスで他国の経済を滅ぼそうとしたそのものに負けてはいけないと思うのです。その者達の策略をも見抜かなくてはいけないと感じます。
欧米も日本も大きな痛手を負わされておりますが、このウイルス戦争に負けてはいけません。

コロナウイルスの感染拡大を知恵と工夫で乗り越え、緩やかかも知れませんけど経済も取り戻し、日本は元気にならなくてはいけません。世界の為にも日本から元気に立ち直っていかなければならないと思うのです。

私は長く勤めた会社の業務縮小の影響を受け退職の決断をいたして新年早々、無職となりましたが、希望だけは捨てず元気に頑張っていこうと思います。

洪さん、本年も光の流布を願います。
いつもいつもありがとうございます。

匿名 さんのコメント...


私はお金は現世を流れる血液のようなもので、滞ることや行きわたらないことが一番良くなく、満遍なく循環するのがいいと思っています。
社会主義的な平等というのではありません。悪平等は流れをおかしくする方向に動きます。
社会を一つの体だと思えば、内臓や脳には多量の血液が必要で、爪や皮膚にはそれなりの量で足りるでしょう。それぞれが必要な量があればいいと思っています。