2021年1月2日土曜日

年初から危機的な事態が迫っています


新型コロナウイルスが感染拡大を続けている中で、東京都と千葉、埼玉、神奈川で、緊急事態宣言を出す要請をしています

コロナを抑えるために、また厳しい自粛を要請するというものですが、今回また出されるとなると経済的には非常に危機的な事態となります

これで多くのお店や企業も潰れるでしょうし、今は影響がないと思っている所にも、いずれは不況の波が訪れます

いまは飲食や宿泊、旅行業などの一部の業種が厳しいと感じているでしょう

多くの人はまだ他所事のように思っているかも知れません

しかし、経済は繋がっていますので、その余波はいずれ他の業界にも浸透していきます

これから景気がますます悪くなっていき、全体的に厳しい情勢となっていきます

年初から極めて厳しい現状が出てきてしまいました

今後は様々な分野に伝わっていき、世界全体が不況になっていくでしょう

関係ないと思われる分野で働いている人にも、これから給料が減らされたり、リストラにあう恐れもあります

気を引き締めておかなくてはいけません

ですが、昨日の記事でも述べたように、この厳冬のような時代の中でも、雪の中には春の芽が眠っています

今は世界が雪に埋もれてしまうような時代となっていますが、未来への希望は潜んでいるでしょう

新しい時代のホープはこの中から出てきます

しばらく続く冬の時代を乗り越えて、新しい春の時代を迎えましょう

関連記事


0 件のコメント: