2021年1月11日月曜日

これから感染拡大はどうなるか?


新型コロナウイルスが日本でも感染拡大を見せていますので、今後どうなるかと考えている事でしょう

日本で本格的な感染拡大が起こる前から、何度か大きな波が襲ってくる事は、あらかじめ予告していましたが、その通りになってきているように思います

秋から冬ころに大きな波が来るだろうと予想もしていましたが、今その現象が起こっているようです

結論から言うと、冬の寒い時期のあいだはしばらく拡大は続くのではないかと思います

今回は緊急事態宣言も二度目という事もあって、人々の間では「またか」という意識があって、あまり危機意識も前回ほど強くはなっていないでしょう

身近に感じられなく、「自分には関係ない事」のように感じられているかもしれません

ですが、これから感染が拡大していく時には、やはり違ってくるでしょう

一日に何百人と死者が増え、入院も出来ずに自宅で死を迎える人が増える、医療崩壊も起ってくれば、緊張感が高まっていくものと思われます

今後そうした自体が起このではないかと危惧しています

この寒い時期の間は、まだ感染が続くと思われるので、覚悟はしておいた方がいいと思います

また世界各地に変異種も出てきています

これを国内に入れないように出来るかでも、今後の状況はかなり変わっていきます

ですが政府は経済的な繋がりを優先して、外国からの渡航も一部認める方針なので、変異種がこれから日本にも入ってくる恐れが高いです

感染力の高い変異種が広まれば、ますます厳しさを増してしまいます

おさまりかけたと思ったら、また感染拡大を繰り返すような、イギリスやアメリカのような状況に近づく恐れがあります

感染を抑えるために厳しいロックダウンをしろという意見と、経済を回復するために、お店を開けさせろという意見が分かれて、今後さらに対立が激しくなります

そのような混乱がこれから日本でも起こりえます

政府は第一波の時に、これを乗り越えたら終わりだと思っていて、秋冬の対策を怠っていましたが、実際には警告していたようにさらなる波が襲ってきています

今後も厳しい状況は続くと思われるので、まだしばらくは忍耐の時を過ごすでしょう

雪解けはまだ先になると思われます

関連記事



0 件のコメント: