2018年3月19日月曜日

貴乃花部屋で暴力事件と正夢


貴乃花部屋に所属する力士の新十両貴公俊が、付け人に対して顔面を数発殴るという暴行を行ったとニュースで流れました


貴公俊の暴行について、貴乃花親方がテレビで謝罪する場面もありました

このブログでも取り上げていましたが、それ以前に貴乃花部屋所属の貴ノ岩が、横綱の日馬富士に暴行されたとして問題になているところでした

貴乃花が警察に被害届を出し、協会と対立する姿勢を示していたことで、何かと話題ともなっていました

このタイミングでの今回の事件ですから、何とも難しいものがあります

実は、数日前に見た夢で、貴乃花親方がみんなに責められて、苦しい表情で謝罪するシーンを見たところでした

今回の事件を暗示していたのかも知れませんが、貴乃花親方がお腹を抱えてとても苦しい姿だったのがショックで、深く記憶に残る夢でした

おそらく貴乃花親方には厳しい現実となりますが、耐えてその中から将来のために良いものとなる物を手に入れていただきたいです

これらの事件を機に、相撲界の暴力的な悪い部分は改めて、良いものとしていって欲しいですね


関連記事



2 件のコメント:

  1. 私もこの件は気になってました。今回の件はやはり、親方にとってはチャンスなのだと思っています。表面的によいことだけがラッキーだとは思えなくなりました。どなたも書かないのでコメントさせて頂きました。

    返信削除
  2. この件、実は貴乃花部屋そのものの膿を出す形です。
    ご存じない方多いと思いますが、伯父の初代若乃花・父親の元大関貴ノ花が師匠だったころからの暴力体質なんです。花田家親族に警察に顔のきく人がいたために時津風部屋のように表に出なかっただけです。先代親方(父親)は他の部屋の力士に日馬富士より酷いことをしており、その力士の同窓生もとばっちりで被害を受けています。伊勢ヶ濱親方はその被害者が所属していた部屋の力士だったんです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます