2018年3月17日土曜日

宮沢りえ氏と森田剛さん前世の縁


女優の宮沢りえさんと、男性アイドルグループの森田剛さんが結婚されるとおめでたいニュースがありました


宮沢りえさんは、十代のころに三井のリハウスのCM等で人気となり、その後写真集などでも話題となりましたが、貴乃花親方との婚約破棄があってから、色々と心労が重なったようで、しばらく芸能活動を休止していました

痩せていたお身体も治ってくると、徐々に芸能活動を再開し、女優として大活躍するようになりました

彼女の代表的な作品としては、テレビドラマで『協奏曲』、『神様、もう少しだけ』、『フードファイト』などがあります

映画では『ぼくらの七日間戦争』、『たそがれ清兵衛』、『紙の月』等ですね

森田剛さんの方は、あまり存じ上げない方で申し訳ないですが、ジャニーズの男性アイドルグループのV6のメンバーだそうです

テレビドラマでは『毛利元就』、『喰いタン』、『ハロー張りネズミ』に出演され、映画では『人間失格』で中原中也役、『ヒメアノ〜ル』では主演の森田正一役を演じています

V6というと、先日、女優の宮崎あおいさんと結婚された、岡田准一さんもメンバーのグループですね

宮沢りえさんを拝見していますと、古代の中国かと思いますが、王子の妃だったことがあるようです

その容姿を見初められて、位の高い身分のところに入っていっています

王子との間に子供も生まれ、幸せな生活だたのですが、突然、隣国から攻められる事態が起こったようです

ほとんど抵抗する間もなく、お城を取り巻かれ攻められています

敵へ降伏することを潔しとしない彼女の前世の妃と王子、その子どもたちは、敵の手が届かないうちに自害されているようです

おそらくその時の一緒に亡くなられたお子さんの一人が、森田剛さんの前世だったかと思われます

悲劇的な最期ではありますが、多くの人の心を打って、後世に語り継がれていったようであります


※その他の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います


関連記事



0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます