2013年10月24日木曜日

初心者向きの瞑想法



お題のあった初心者にも出来る瞑想について書いてみます

瞑想と言うと、座禅を組んでするのが普通かと思いますが、初心者には慣れないため集中できないことがあります



そこで横になりながらする瞑想法を述べます

横になってする瞑想の長所は、心身をリラックスさせやすい点にありますけど、同時に眠ってしまう可能性もあります

寝てしまう場合は、半眼になって、薄目を開けて行ってみてください

はじめに、鼻から息を吸って、口からゆっくり吐いていく呼吸を繰り返します

普段は内臓などは本人が意識せずに働いています。潜在意識が働いて心臓などを動かしていると考えて見ます

すると呼吸である肺の運動は、普段は潜在意識が働いて動いており、日常の意識では息をしようという意識は働いていません

この呼吸を意識的に行うことによって、潜在意識と表面意識の交流がしやすくなるのです

呼吸を繰り返しながら、吸う時は大気にある光の粒子を吸い込むイメージをし、吐く時は身体に溜まった疲労や老廃物が呼吸とともに吐き出されるのをイメージします

そうして次にはリラックスできる場所をイメージして、自分がそこでリラックスするのを想像します

たとえば自分であれば南国の海にプカプカ浮かびながら太陽光を浴びている状況をイメージします

各自で森林が好きなら、森林の草原に寝そべっているイメージや、お風呂がリラックスできるなら、お風呂に入っているイメージをします

そうして身体の緊張をどんどん解いていきます

何か雑念が浮かんでイメージできない場合は、その雑念をシャボン玉のなかに入れて、それが空中に飛んでいく姿を想像します

次第に雑念が少なくなるまで行います

身体の感覚がほとんど感じられなくなったり、布団などに沈み込んでいる感じがしたら、次には頭頂から光の球が身体に入ってきて満たされていくのをイメージします

頭上から次第におりていって、最後はつま先まで光で満ちるのを感じるようにイメージします

こうしてエネルギーが自身に満ちていく充電する瞑想法です

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます