2021年3月31日水曜日

ほんとうの愛と自己愛


人々のためを思ってする本当の愛とはどのようなものでしょうか?

それは人々の通る道や広場に、花の種をまき、育てるような事だと思います

それをした事で周囲の人に気づかれる事もなく、周りから褒められる事もなくとも、通りすがる人の事を思って美しい華を咲かせようとする努力のように思います

ただ見知らぬ人の喜びを自分の事とし、見返りを求めない行為が、本当の愛の行為だと思います

誰かに褒められるわけでも、気づかれる事もなくとも、ただ見知らぬ人の笑顔のためにする行為です

自分に見返りが返ってくるかどうかを計算しない行為です

「こうした事をすれば、人から褒めてくれるだろう」とか「何か得がある」と思ってすると、その愛は色あせてしまいます

ただ純粋に、人々の喜びを求めて行う事こそ、真の愛になります

美しく咲く花を見て、それを手折って自分を飾り立てるために使うのが、自己愛です

自分を着飾り、人々から褒められたり、称賛されんがためにする行為は、自己顕示欲という名の自己愛です

しかし、ほんとうの神仏の願いに叶った生き方というのは、無償の愛にあるのではないでしょうか

自分を飾り立てる事ばかりに気を取られず、見返りも期待せず、ただ淡々と喜びを広げていこうつする行為です

肥料を加えて土を耕し、花の種をまき、水をやり、そうして綺麗な花々を咲かせることで、通りすがった人々の心に潤いを与えます

関連記事


4 件のコメント:

アラサー世衣來(せいら) さんのコメント...

いつもありがとうございます。
洪正幸先生の詩的な美しい表現でのお話しが好きです。
私はどうしても相手に愛されたい認められたいなどの承認欲求が強いので、無償の愛に到達は難しいです。
でも少しずつでも近づきたいです。

匿名 さんのコメント...

周りに、人のためになることをするのが大好きで、それなのにギトギトした印象の人がいます。だんだんと私の中で、その人に対する嫌悪感が募ってどうしようもなくなっています。嫌悪感がここまで募るということは、きっと自分の中に、人のためを思いつつも見返りを求め、良い事は自分が絡め取りたいという気持ちが残っているんだと思います。修行ですが、自分の泥を磨ければと思います。

匿名 さんのコメント...

スクール生です。承認欲求は有りです(;´Д`)

無償の愛を家族以外にも注げてるか?良い行いをしてると思ったけど人に偉いねと言ってもらいたい、承認欲求があり無償の愛にはほど遠いです。

匿名 さんのコメント...

今日も深いお話ありがとうございます(*´˘`*)Thanks❣❣😌🙌🏻💕