2019年3月13日水曜日

ピエール瀧氏と麻薬のスピリチュアルな関係

ピエール瀧さんが麻薬取締法違反の疑いで逮捕されるニュースが流れました



ピエール瀧さんはテクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーとして活躍されたほか、声優や俳優として色んな映画やドラマで活躍された方です

現在放映中のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演されていて、今後番組がどうなるのか分からない状況です

他にも今年公開予定だった映画『居眠り磐音』にも出演されていたようで、こちらもひょっとしたら封印されてしまうかも知れません

このように、役者が問題を起こして、ドラマや映画が封印されたり、差し替えられたりする出来事がここのところ多いように感じます

こうした作品には実に多くの人がかかわっているだけに、そのうちの一人の不祥事によって作品そのものが見れなくなってしまったりするのは、とても残念なことです

これからはオリンピックのドーピング検査のように、作品を撮影する時には、薬物検査をしなければいけないかもしれません

出演する演者さんが薬物を使用していないか、調べる必要が出てくる時代になるかも知れないですね

今回の逮捕を受けて、強制性交の疑いで起訴された俳優・新井浩文さんが以前にツイートした記事がネットで話題になっていました

ツイートでは、女優さんを挟むように、左に新井浩文さん、右にピエール瀧さんが映る写真に、「64続編まだか。。。両脇犯罪者じゃないよ。」とコメントしているものです

奇しくも両人とも実際に逮捕されてしまう結果となっています

今回はコカインの使用容疑で逮捕されたとのことです

こうした薬物を使用していると幻覚を見るようになり、精神的におかしくなってくるようになったります

幻覚の中には、脳内で作り上げられたものもありますが、霊的な感覚が開いてしまい、目に見えない世界を垣間見ている場合があります

これは一種の霊障と同じようになって、自分でコントロールできなくなり、精神に異常をきたすようになるのです

安易な霊能力開発にも同様な危険性があり、霊的な能力を得ることを目的として修業などをしていると、霊障状態となり、やがては身を滅ぼしようになっていきます

かつてのオウムでも、薬物も使用されていましたし、超能力を得ようとするような修業もしていました

スピリチュアル的には、こうしたものは注意深く見ていかなくてはなりません

安易に薬物に頼ったり、超能力を得ようとして何かするなどは、手を出さないようにしなくてはいけません

関連記事



3 件のコメント:

  1. 子供達も大好きなオラフですが、
    今後どう子供達に説明すればよいか…

    本当に社会的影響が大きいですね

    返信削除
  2. (追記)ですので、麻薬も霊能力も自ら望むことなく、ただ心を込めて周りの人達と一緒に思いやりで生活することが、道を間違えず誰にも迷惑をかけない生き方のように思います。

    返信削除
  3. 麻薬は魂そのものを歪めてしまうので、もとの魂に戻すのに何度も生まれ変わる必要があり、それには何百年、何千年もかかってしまうとのことです。

    また、本当に特別な力というのは神様から与えられるもので、自ら(儲けたい、目立ちたいなどの)下心から霊能力を望んでしまうと低級霊や動物霊がその下心に漬け込んで入ってきて、さも高次の意識体のようなフリをして話し、本人も周りの人も思い通りに操り出すので、自ら望むようなものではないとのことです。

    その特別な力が与えられるのは、本当に心が純粋で綺麗で、周りの人たちの幸せを心から願う人なのだと感じます。

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます