2019年3月16日土曜日

ピエール瀧さん予言されていた転落の日

麻薬のコカインを使用した容疑で逮捕されましたピエール瀧さんについて奇妙な噂があります



彼が逮捕されるちょうど6年前「2013年3月13日にライブ中、ピエール瀧がステージから転落し、救急車で運ばれたが死亡した」というデマが拡散されたことがあったそうです

そして今回、3月13日に逮捕報道が流れました

芸能界のステージで活躍していた彼が転落し、芸能生命を脅かす出来事のあった日でもあるでしょう

転落して死亡したというのは、そうした出来事と符合するようにも思えます

未来の出来事を予知するようなデマがあったということになります

こうした事はなぜ起きるかというと、当時すでに薬物を使用していたピエール瀧さんの、未来を予知する意味があったでしょうし、彼への警鐘として見えない力が働いて流布されたのではないかとも思われます

守護霊からの警鐘は、地上の人間の自由意志をなるべく妨げない範囲で行われます

そのため気づかずに通り過ぎた後に気づくこともあります

小さなささやきは、喧噪の中にあってはかき消えて聞こえません

心を静めて、そっと胸の中の響きに耳を傾ければ、守護霊からの思いは伝わるでしょう

そのために瞑想が奨励されたり、進められたりします

起こっている出来事の意味に耳を傾けていると、その意味するところが知れることになるでしょう

関連記事



2 件のコメント:

  1. とても霊的な世界観を感じられ、深い教訓を含んだ寓話のようだ。
    確かなように見えるこの世界もすべては夢で、6年の時間も本当はすべて今でしかない。

    返信削除
  2. 大杉漣さんが亡くなられた時、1週間前に質問投稿サイトに「大杉漣さんの死亡日はいつですか」という質問が投稿されましたよね

    あれも予知的なものだったんでしょうか?

    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます