2018年5月4日金曜日

イチロー選手の前世と宇宙人時代の姿の過去世霊視


メジャーリーガーのイチロー選手(44)がマリナーズの選手としては残り試合に出場せず、球団の会長付特別補佐についたというニュースが流れました

現役として試合に出場する姿が見られなくなるかも知れないのは残念ですね


話題のイチロー選手がどのような転生をされているかについて書いてみます

ひとつは日本において剣の道に邁進する姿が見えます

武士で剣修行に勤しんでいます

おそらくそれほど身分の高い方ではなかったと思いますが、剣の腕によって世間に知られる存在であったようです

かなりの達人となって人々から畏敬の念をもって見られる人となっています

そのように過去世でも修行に打ち込んだ精神が、今世でも生きているのでしょう

もうひとつは、おそらく中国だと思いますが、頭をそって袈裟を着ている姿が見えます

そして座禅を組んでいるようですね

禅宗のお坊さんであろうと思います

この時も、人ができないような厳しい修行に勤しんで、人々から賞賛される存在となっていたようです

ずっと壁に向かって座禅を組み、座り続けている姿勢が、人に畏敬の念を感じさせたのでしょう

この二つと今世をみていて、彼は何か一つの分野において一点集中して努力し、キリで穴を開けるように特化して行うことで成功を収めるということをしています

努力と集中で成果を生み出す人ですね

他のものへの執着を断って、一念で集中することで、偉大な業績を上げられています

彼については天才と言われますけど、それだけ努力を重ね、他のものをかなぐり捨てて専心している姿は、単に生まれ持った才能ではなく、努力する天才であることを示しています

イチロー選手の成功で参考になるのは、何かを捨てることで、何かを得られるという事でしょう

彼は打者なら誰もが望むホームランを捨てて、出塁を目指すヒットに専念したことで、大きな成果を出したと言えます

もしもイチロー選手が、ホームランもヒットも同時に狙っていたなら、おそらくあれほどの偉業は成し遂げられなかったでしょう

なにかの執着を捨てて、一つに専心することで、大きな成功を得られています

成功するためには、何を得るかよりも、何を捨てるかの選択の方が、実は大切であったりします

イチロー選手のそうした執着を断つという精神も、前世での禅の修行から来ているのかも知れませんね



イチロー選手の宇宙人時代の姿



イチロー選手の前世につきましては上記で述べています

ひとつは日本において、剣の修行に勤しんでいた方で、剣豪となられています

もうひとつは、中国で禅宗のお坊さんをされていたと紹介いたしました

後で聞いた話ですと、イチロー選手も座禅をされていたそうです

やはり前世での記憶が残っているのですね

イチロー選手をさらにたどっていきますと、やはり宇宙から来られた魂のようです

姿としては動物のサイに似た姿で、顔の中央に一本の角が生えている生命体です

地球にいるサイも、一直線に突進して、角で敵を倒すイメージがありますけど、宇宙時代のイチロー選手もそうした特徴があるようです

それが一つの物事に集中して突破する才能に通じているのではないかと思います

そして一つの武器を持って世を渡っていく能力に関係しているのでしょう

剣豪の時は刀を持ち、今世ではバットを持って、それで世に出ています

宇宙時代の特性が、人間として生まれてきても、何かしら出てくるもののようですね


※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事



6 件のコメント:

  1. キタ~~~ッ!私の好きなイチローの前世!きゃぴっ♫(笑)

    彼の集中力はハンパない。
    きっと私達が感じる一秒が、彼に取っては10秒間くらいの感覚になっているのでは?と感じます。
    (私もそういう感覚があるので、そう感じます)

    何事も達人になると、時間の感覚が人とは違って来るので、スローモーションに感じる分、気づきもゆとりも生まれて、人より微細な感覚になってしまう。

    それを我々は天才(努力の天才含)と呼ぶのであ~る♫

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      お好きな選手でしたか

      気に入っていただけてよかったです

      優れた選手は時間の感覚が違って感じるなどの話を時折聞きますね

      削除
  2. 彼のプレイヤーとしての武士道精神、自己に厳しい清さが彼の魅力で、それが彼のスタイルで、彼にはとても似合っていますね!

    でも天才と言われる人は往々にして、端から見ているだけの方が幸せかも!?(笑)

    私生活では彼の繊細で微細過ぎる感覚に従いていくのは、きっと大変じゃないかと想像します。゚(゚´Д`゚)゚

    返信削除
  3. いつも楽しみに拝見しております。
    「剣の腕によって世間に知られる存在であったようです」
    僭越ながら、もし見えておられるのでしたら、実名を教えていただけないのでしょうか?
    塚原卜伝とか、宮本武蔵とか、伊東一刀斎とか、、、

    返信削除
  4. いつもタイムリーな人物を取り上げていただきありがとうございます。本当に物事の本質を見るのに役立ちます。

    私からリクエストなのですが、子役の寺田心君のことが知りたいです。
    以前に海外での生まれ変わりのことを取り上げておられましたが、心君にも幼いのに周りの大人を納得させるものを持ち合わせています。どんな由来があるのかとっても気になりますどうかよろしくお願いいたします。

    返信削除
  5. 先日、ネットでみたアメリカの記事ですが、
    イチロー選手は、ダライラマのようだって。
    なるほどです!

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます