2019年2月26日火曜日

宇宙の魂をもつ仲間たちへ

このブログでは、宇宙から来た魂たちが、地球へ降り立ってきていることを書きました

さまざまな特徴を持った宇宙の魂たちが、この地球には同じ人間として生まれ変わっているのです



まさか・・・と思っているあなたも、実はそうなのかもしれません

私がブログで訴えてきたことが、この度、書籍となることが出来ました

その名もズバリで『宇宙の魂をもつ仲間たちへ』です

今回はブログ読者の方に、どのような本か感じ取っていただくために「まえがき」を紹介したいと思います



             まえがき

 なぜ私たちはこの星(地球)へ生まれてきたのか?
 この書を手に取ったあなたにも、読み進めていくうちに、その理由がきっと解ってくるでしょう。

 何気ない日常の中で、ふと周りの人々と違和感を感じることがあっても、それは誰しも時に浮ぶ感情だと思って気にとめていませんでした。
 私は特段に人より優れたところも無く、平凡な人間でした。
 ただ時折、この世に生まれてきたのは何か大切な意味があったのではないか?何か大切なことを忘れてしまっているのでは?そんな疑問が浮かぶことがありました。
 そんなある日のこと、とんでもない事に気づいてしまったのです。
 まさか自分が宇宙からの魂だったなんて……。

 私はもともといたって平凡な人間だったのですが、ある誕生日を境にして不思議なことが起こり始めて人生が変わっていきました。

 愛する者との別れと、人々に騙されたり、利用されるなどの苦しみや、悲しみを体験し、自分は世界から消え去るべきかという思いが頭を過ぎった時期がありました。
 人生の底で沈み、内省的になっていた自分に、ある日突然、まるで稲妻が脳天に直撃したかのようにひとつの思考が天から落ちてきました。

「自分の思考そのものが外界の出来事を作り出している!」

 それは自分も知識としては知っていたことなのですが、そのときはまるでグチャグチャになったジグソーパズルが一瞬にして頭の中で全部はまるように認識の視野が広がった感じがしました。
 知識として知っていることと、体感し、ほんとうに理解することとは別なのでしょう。
「私の、そして全ての生は、深い意味を湛えている」それは知識で得られる納得ではなく、魂で感じ取れる実感として得られました。
 長年の思い悩み、求めていた真理を、一瞬垣間見た時であったと思います。
 そしてなんともいえない幸福感と魂の開放感に満たされました。
 まるで今まで深海の重い水圧のかかっていた意識が、急に海面に飛び出して一気に開放されたかのようでした。
 窓を出て外の景色を眺めると、いままで目に膜が張られて薄暗くしか見えなかった世界が、本来の輝きを取り戻したように煌いて見えます。
 そして世界は愛の波動が共鳴し合い響きあっているのを感じました。
 世界は重い物質に覆われていますが、その本質は愛の波動であり、その波動が活動の眠りに入ると、質量を持った物質となり、私たちの知る世界を作り出しているのです。
 その世界の本質を、全身で感じ取れた瞬間でした。
 重く苦しい世界ですが、その本質は愛であり、私たちが世界で体験を積むために、愛の波動は活動を停止し、世界を構成する硬い物質へと降りていっていたのです。
 精妙な愛の波動は、活動を低下させることで、質量をもつ物質となり、世界を作り出していました。

 それから色んな不思議な事が私の周りに起こってきました。
 頭の中にインスピレーションで言葉が降りてきて、高次の存在がメッセージを伝えてくることがあったり、人の前世が見えるようになったりしました。
 そしてある時、子供の頃に感じていたとこを思い出したのです。
 ずっと心の奥にしまい込んできた記憶で、私が人間として生まれる前に、高度な科学技術の世界から、地球人としての体験をするために生まれてきたという感覚です。
 そして何時になれば帰れるのかと考えていました。
 ずっと単なる子供の空想だと思って、記憶の底に沈めていた感覚が、実際には宇宙から来た魂である思い出からくる感覚だったのだとわかるようになりました。

 宇宙人なんているのかな?そんなことを考えたことは誰しもあるでしょう。ですが身近にいる人が、実は、宇宙人の魂を持っているとしたら。あるいは、あなた自身が宇宙人の魂を持っているとしたらどうでしょう?
 きっと多くの人は信じられないと思われることでしょう。
 私も以前までは思いもしなかったことでしたが、人の前世が見えるようになってから、この地球だけではなく、遠い宇宙の彼方の星から来られた魂がいる事実を知りました。 
 そして「信じてくれる人はわずかかもしれない」と思いながら宇宙人の魂が地球へと生まれてきているという不思議な主張をブログで公表しました。すると見る間にアクセス数は増加していったのです。
 世の中には予想したより多くの方が、「自分は別な星からきた魂ではないか」と考え、時には悩んでいる人が多くいたのです。
 でも多くの人は誰にも打ち明けられず、自分は異常かもしれないと悩んでいる人もいます。
 そうした経験をもとにして、今回本を書くこととなりました。
 宇宙から飛来して間もない魂たちは、地球でうまく馴染めずに、苦慮している者たちもいます。本来の良き性質を発揮できずにいる人もいました。
 そして様々な星の違いによって、価値観や考え方にも違いが出てきて、対立することもあります。
 互いに良きものを持っているのに、放つ色の違いによって反目しあっているのです。
 世の中には、個性的な魂が周囲から孤立してしまい、自己卑下したり、否定的な思いによって本来の輝きを閉じ込めてしまっている方々がたくさんいて、そうした方に私のメッセージが、本来の輝きを取り戻すきっかけとなったり、自分の特徴や個性で悩んでいたり、苦労している人たちに、何らかの手助けになればと願います。

 地球は未だ争いも多く、犯罪や、お互いに傷つけあったり、騙し合ったり、裏切りの多い場所です。調和された世界で生きる星の魂たちからすれば、過酷な修行場でもあり、それでもなお、地球へと愛と光とをもたらすために、多くの魂が生まれてきています。
 誰もが悲しみや苦しみを背負っているこの地球で、罪と悲しみとに染まった環境にありながら、泥沼に咲く蓮の花のように、美しく咲き誇るために、宇宙の魂は地上に生まれてきています。

 地球へ光を届けるために、悲しみを背負って生まれてきた、すべての魂たちへ、この書を贈ります。



Amazon『宇宙の魂をもつ仲間たちへ

三冊以上購入いただいた方全員に、お祈りを込めたサインのハガキをプレゼントしますので『宇宙の魂をもつ仲間たちへ』プレゼントフォームにて応募ください

関連記事



2 件のコメント:

  1. 突然霊能力がついたのですね。
    宜保愛子さん、どう思われます?
    当時彼女の霊能力のユーチューブ見ると、江原さんなどを超えてクリアに霊視されてるような記録があります。

    返信削除
  2. 発達障害やイジメや家庭内での孤立でずっと苦しみ、自分の人生を悲観することもありました、しかし同時にこの世界で輝かしい存在になりたい、運命を見返してやりたいという思いもずっとありました。自分も宇宙由来の魂なのでしょうか?不安を払拭して、これからの自分を輝かしい唯一無二の存在にしたいです。このブログに救われたと思います。これからも世の中に救いの言葉を発信し続けてください。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます