2022年9月3日土曜日

不幸な自己像から抜け出す方法


昨日は自分にかけた呪いによって、不幸になる人の事をお伝えしました

世の中には実に多くの人が、自分の不幸を呟き、不運を嘆いています

ネットなどを見れば、そうした人は数多くいます

先日も、要人を暗殺した犯人がいましたが、彼も自分の不幸な生い立ちを嘆く呟きをネットでしていたそうです

確かにいろんな人生の不幸や、生まれつきのハンディというものはあるものです

しかし、それを嘆いていてばかりいては、人生を破滅の方向に進ませ、ますます不幸に向かっていきます

あるアメリカのセラピストの話です

彼の元に自己否定的でクヨクヨしている男の人が相談に来ました

「自分なんかいない方がいい」というのが口癖だそうです

なぜなら彼は無職で借金まであり、いまは妻に養ってもらっており、自分の存在意義を感じられなくなっていたからです

愚痴を言っている男性に、セラピストは「もしも億万長者が、『あなたがしっかり働けるようになって、それなりに収入を得られ、借金を返せるようになったら、一億円をプレゼントする』と言ったら、あなたはどんなプランを立てますか?」と聞きました

男に紙と鉛筆を渡し、プランを丁寧に考えて書かせました

そのプランはしっかりしたものだったので、セラピストは「なぜこのプランを実行しないのか?」と問います

男は自分で考えたプランを実行に移すと、計画通りにしっかりした収入の仕事につき、借金も返済しました

いつまでもクヨクヨと思い悩んでいる間は、不幸な境遇からは抜け出せずに、僅か一時間程度、積極的なプランを考え、それを実行に移すことで、悩みの種から抜け出したのです

これは昨日も述べたように、否定的な自己像を抱くことで、それが自分への呪いと同じように働き、不幸から抜け出せなくなっていたのです

マイナスを見つめる目を一転して、良い将来に向けて、積極的な考えをしていくことで、長年悩んでいた状況から抜け出せました

このように、人間というのは、その人の思いによって限定され、不幸な自己像を抱いていると、ますます抜け出せなくなってしまうのです

よき未来を心の中に思い描き、それにむけて努力を重ねる事で、沼地から抜け出していけます

クヨクヨと考えている暇があったら、少しでもよい未来のために、努力を重ねていくことが大切です

↓一日一回、下の画像を応援クリックいただけたら幸いです
クリックいただいた皆様に、幸せが届きますように


☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。
閲覧専用の方には、スクールと同じ記事が読める「ウェブマガジン」も開始しました。

関連記事



1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すごくシンプルな解決策です!。
積極的なプランを紙に書くと。
なるべく実現しやすいものから少しづつですね。