2014年6月9日月曜日

スピリチュアルや霊的真実を語るときの注意点


スピリチュアルな内容を書くときに、はたして自分が書いてもよいのか、正しいものか、過てしまわないか、などの疑問を抱くことがあります

はたして自分が書くことが正しいかどうか、真に人のためになるのかについて、自信がなく、迷うことがあります



そうしたことをメールで問い合わせてこられた方もいらっしゃいますが、わたしもずっとそれは考え続けています

正しさというのは、絶えず探求していかなければならないもので、むしろ自分に疑いもなく慢心してしまうことが怖いです

世の中にはこれぞ偉い神様からのお言葉とか、大天使のお告げとか、真偽の判断力もなく、ただありがたがって低級霊の惑わしを受けている人も多いように思われます

ですので、つねに正しさの探求というのは続いていくものと思います

メールで問い合わされた方はこれで安心というものを望んでいらしたかもしれませんが、霊的な物事に関わる限りは、一生涯探究心はもって、自分を分析していかなければならないでしょう

絶えず正しさを探求し続ける姿勢においては、正しき道を歩んでいるものと思います

自分は間違っていない、偉い存在なのだと慢心していくときに、知らず知らずに道を外していくのでしょう

関連記事





11 件のコメント:

  1. 洪様のお悩みは、凄く良く理解できます!
    人間は完璧ではないですから、人は皆、絶えず模索しながら進むのではないでしょうか?(私は自分に疑いを持たない人の方を、むしろ傲慢で怖く感じる事も多いです。)

    その時の自分にベストと思えたものも、数年後に振り返ると「未熟だったなぁ~・・・」と思う事は、誰しも同じなのじゃないかと思うのです。
    勿論私もしょっちゅうです!
    (^^;)

    でも或る時、「人間て、それ以外何ができる???」と私は開き直りまして。
    (^^♪

    その時に自分のハートから、自分のベストでできる事をしたなら、それが自分の最善である訳で、「それで良いのではないか?」と思う様になりました。~✿

    そして「今、自分がしている事が正しいかどうか分からないけれど、やってみなければ観えて来ないし、やるしかない。そしてもし間違いに気づいたら、軌道修正する勇気と、必要ならば人に謝る心がけだけは持っておこう」♪」と思う様になりました。

    自分が起こした行動の影響が、どの様に世の中に作用していくかも、規模が大きくて人間には考えても把握できませんし・・・。(受け取る側の性格も様々ですし、何がどう役に立つかなどもパターンは決まっていませんから・・・。そしてどんなものにも真理の一部は含まれますしね。)

    だから私は行動の根にハートが有るなら、それで良いのだと思います。
    考える事より、行動に価値がありますから、洪様も今まで通り、今ご自身がハートでされたいと思う行動をなされば良いと思います!
    (^^♪

    From ゲージュツカのおめめ㋱

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      もちろん現在ただいまで最善をつくすべきですね
      ただ、絶えず正しいかを探求し続けなければなりません
      開き直ってしまうのは危険でもあります

      削除
    2. 良い意味の開き直りというのもありますよ♫
      何故かというと、その裏に私は”自己責任”というものを見るからです。

      ”自分の作った因は自分に返る”
      それを理解できていたら、自ずと自分の行動には注意を払います。

      自分の中がお穏やかで明るいかどうか、感謝が頭ではなく、「全てのものは繋がっている」と心から実感感謝できる人は、難しく考えなくても自然に謙虚ですから、私の場合はそれがバロメータでしょうか。

      どなたも自分の指針は自分の中に持つべきですから、大事なのは絶えず慢心しない努力。
      それは当然必要ですね!(^^♪

      From ゲージュツカのおめめ㋱

      削除
  2. 追伸♪
    Let it go~♫です!洪様。(^^♪~

    ありのぉ~ままでぇ~♫♫♫(日本語バージョンも好きな私♡)

    返信削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  4. このブログを見ていると

    ああ、俺は一人じゃないんだな

    と思うことがしばしばあります。
    有り難うございます。
    応援しています。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      そう言っていただけて、ブログを更新する励みになります
      ありがとうございます

      削除
  5. 何年か前に、そういうスピリチュアルな能力に長けていると思われる人に視てもらったことが何度かありますが、その時は、自分の存在意義みたいものに疑問があり、多分すがる想いも少なからずあったように思います。
    どうして今こういう状況でここにいるのか…
    でも、だからといって今自分に対する探求が終わったかといえばそうではなく、探求心は常にあります。多分、そういう魂なのでしょう、きっと…
    そして、その方に言われたことが100%正しいとも思っていません。
    本物のスピリチュアルな方々はほんの一握りだと聴きますし。。ただ、スピリチュアルに依存するというのも怖いものだなと、最近感じます。
    回りが見えなくなるほど、のめり込んだり、地に足がつかないことばかり、考えていると、今一番やらなきゃいけないことや、大事なことを見逃している気もしてくるのです。

    視てくただく方も自分のフィルターを通してみているので、それが正しいとか正しくないとかいう見方をすると、それは疑問になりますよね。でも、一人一人についてくださっているガイドさんも、この範囲内であれば、許可しますとして、本人に伝えることは、その人にとっては、その時必要なこともあるのではないでしょうか…?
    でも、一番大事なことは自分を信じることであって、じゃあ、どうしたら、自分を信じて今の世界を生きていけるか、、
    それを誘導していただける仕事ができるなんて、すばらしいことだなと私は感じます。

    ただ、宇宙の法則は普遍ですよね?
    それを、感じて生きていくのが本来なのかな?とも。(私はスピリチュアルな能力はないので…(^-^; )

    長くなり、偉そうなこといってご免なさい。
    生きていく上で謙虚さはなくしたくないものです。涙
    正幸さんのブログ、心に染みてくるので大好きです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      「依存と支配の関係」の記事も参考にしていただけたら何か役立つかもしれません

      削除
  6. スピリチュアルなブログは沢山あります。
    中には難しい用語や表現が多いブログもあります。
    洪さんのブログはわかりやすく心にしみます。
    ブログも一つの縁です。私も必要としてこのブログにたどり着いたのでしょう。
    洪さん、発信するうえで色々考えることはおありかもしれませんが、
    これからも感じたことをありのままに発信してほしいです。
    ここは、魂のふれあいの場所です。 
    いつもありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. はい
      ありがとうございます

      これからも光の仲間たちの集える場所となりますよう頑張ってまいります

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます