2014年6月25日水曜日

関東で雹と大雨の被害の霊的意味


ニュースで雹が東京の一部で降っている映像を流しているのを見ました

先月から関東では大雨と雹との被害が続いているように思われます

これらについて霊的・スピリチュアルな意味について考えてみます

大雨が降るというのは、浄化すべきことが溜まっていることを意味する場合があります

今までの蓄積してきた誤った考えや観念を、水に流さなくてはならない時期に来ている、ということかもしれません

雹については、聖書でも災いやその前兆として出現する事が書かれています

モーセの出エジプトでは10の災いの一つとして出てきますし、黙示録では第一の御使いのラッパによってもたらされる災いが雹です

雹は、突然の災難や、予期しない事態、不慮の事故などを暗示すると思われます

聖書からすれば、災いの前兆ともとれます

これらのことから考えるとすれば、大雨と雹との警告の意味は、古い観念を手放して、災難に備えよとの意味に感じます

国会ではちょうど集団的自衛権の問題が議論されている時期でもありますので、こうしたことに関係しているのかもしれません


関連記事




↓ブログランキング参加しています。あなたに光が届きますように

スピリチュアル ブログランキングへ

11 件のコメント:

  1. 。.:*:・'°☆旅人。.:*:・'°☆2014年6月25日 8:10

    個人的なことですが、夏至辺りから自分の中の隠れた思いが浮かび上がって来て、わけもなく涙が出ることがあります。
    悲しいという感情とは異なるもので、自分のいたらなさを棚にあげ、身近な存在にエゴをぶつけていた、そんな自分を赦してくれていた多くの魂‥
    いつも護ってくれている見えない存在

    むしょうに切なくなるのです。


    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      見守られている存在を感受しやすくなってきているのかもしれませんね

      削除
  2. 更新、お疲れ様です&ありがとうございます~

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます
      昨日は更新が遅くなってしまいました

      削除
  3. 災いの前兆かもしれませんが古いものを浄化し、新しい世界に生まれ変わると思えば
    そう悪いものじゃないと楽観的に考えております。。。

    全然違う話題をお聞きしてもいいでしょうか?もしもよろしかったら教えてください。
    サッカーお好きと書かれてたレスを見た気がしましたので。。
    ウルグアイのスアレス選手のことなのですが、また噛み付いたようで2年くらい代表出場停止?実質代表引退に追い込まれそうですね。
    私は、彼はすごく才能があると思うので勿体無いと感じています。
    見た感じ、そこまで悪いイメージも感じません。
    無意識に噛み付いてるみたいですが幼少期からひどい環境で育って相当苦労したので悪癖として残ってるのだろうと思いました。
    が、
    犬?狼?何かそういうイメージがスアレス選手に見えます。
    小さい頃はそれがいるおかげで逆境にも負けずに頑張ってこれた。
    戦い(サッカーの試合も含む)になるとその犬の生存本能・闘争本能がむき出しになりコントロールできなくなる。
    …と感じたのですが、私の妄想かもしれないと思い、洪さんにお聞きすることにしました。。。
    うーん…この犬のようなものがいた場合、パワーアニマルなのでしょうか?
    でも影響受けすぎですよね。かと言っていなくなったら彼の野生のカンのような閃きは失われてしまうのなら必要な存在かもしれませんし…。
    ずっと一緒に生きてきたという感じもするので引き離すのも可愛そう…。

    全て私の妄想でなかったらの話ですが、スアレス選手について何か感じることがあれば教えてください。お願いします。

    返信削除
    返信
    1. 実際はスポーツはほとんど関心がないのですよ
      読者の要望もあるだろうとたまに取り上げてます
      その方は存じ上げなかったのですが、ちょうど先ほどニュースでしていたのをチラッと拝見しました

      そうですね犬か狼のような霊体の力をかりているのでしょうね

      日本のヤタガラスみたいな聖獣のようなものかと思いますが、すこし狂暴なようですね(笑)

      削除
    2. ご回答ありがとうございます。
      やはり何か聖獣のようなものがいるのですね。。。
      もうちょっと大人しくなればいいのに^^;

      ググってみたら、ウルグアイを含め、中南米には人狼の伝説もあるのですね。
      この聖獣と関係があるのかどうかはわかりませんが…。

      削除


  4. 三鷹では、なんと30センチものひょうが積もりました。( ̄▽ ̄;)

    返信削除
    返信
    1. ご多忙のなかありがとうございます

      そんなに降っていましたか

      かなり特異な自然災害となりましたね

      やはり何か政治的な問題と関連しているのかもしれません

      削除
  5. その時間は職場にいましたが、同じ東京なのに一部では凄いことになっていると聞いてびっくりしました。
    古い観念を手放して、災難に備えよとの意味ですね。
    私がとっさに思い付いたことは、最近起こった東京都議会の女性へのヤジ飛ばしですね。日本は、古臭い思想・固定観念が根強く残っている気がします。
    こういう風習や考えも大雨と雹と共に流れていけばいいな。
    女性が飛躍できる環境がたくさん開ければいいな。


    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      議会のヤジというのは野暮な風習ですね

      今回の件にかかわらず、ヤジはやめるようにしたほうが、もうすこしまともな政治になるのではと思います

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます