2014年6月10日火曜日

悪霊の囁きと霊能者の注意



昨日に続く記事となります

スピリチュアルや霊的真実を語るときの注意点」では、慢心し自惚れないように、たえず正しさを探求することを述べました



人間にはおもに二種類あって、すぐに自惚れたり慢心してしまうタイプと、自己卑下して自虐的なタイプがいます

霊能系では慢心するタイプは、低級霊の囁きなどを判別できずに、あなたは凄い人だとおだてられ、すぐに信じてしまいネガティブの手先となってしまいます

一方で自分に自信の無いタイプというのは、あまりおだてには乗りませんが、迷いが多く、自分はダメだとか、自己卑下的な想念を、低級霊などに増幅されてしまうことがあります

慢心させて自惚れさせようとしたり、逆に自己不信に陥らせて苦しめようとしたりするのです

どちらも両極端に偏ると道を踏み外してしまうのですね

霊的な探求を続ける人は、そうした両極端に陥らないように、気をつけて歩んでいくべきでしょう

※スピリチュアルについての概要は「スピリチュアルとは? その意味と主要人物」の記事を参照ください

関連記事





13 件のコメント:

  1. 悪霊を神様だと勘違いしている霊能者、、って確かに多そうですね。
    私の経験では、過去に霊感が強い、特殊な能力があるという人がいましたが
    その人は気が短く、憑依されやすく人格が変わる人でした。
    自分でも自覚がある方でしたが、今思えば偽物だったのかもしれません。

    返信削除
    返信
    1. 霊能者と呼ばれる方の多くはそうかもしれませんね

      削除
  2. お世話になります。
    スピリチュアルを流行にのって興味で捉えている方は危険な部分があるかなと感じます。

    ここまで学んで終わりというものではないし、人間がその領域には行けないと思っているからです。

    あまり霊的な真理を学ばず、サイキックなことばかりに興味を持たれた方が、たとえその能力が開花したとしてもそれは低級な存在の力を借りているだけです。
    そうとは知らず、自分は凄いと勘違いして、益々低級霊に弄ばれます。

    高い次元の存在は、安易に不思議現象を見せたり囁いたりせず、インスピレーションとしてメッセージを送りそこには必ず愛があります。

    スピリチュアルを学ぶとは、サイキックな能力がどうかに意味があるのでなく、いかに毎日の生活の中で楽しく喜び多く過ごすか、本来の自分として生きるか
    本来の自分とは、波動を高くして生きること、宇宙に融け合って行くことで

    そんな姿と光を見て、何かを感じた魂が自らの意思で影響を受けて光を得て、また別の魂に光を広げて行く‥‥
    その様なごく自然なものだと感じています。

    その高い波動と光りには低級なものが近寄ることもできなくなるのではないでしょうか。

    自分に出来ることを喜びをもって楽しむことがスピリチュアル的な生き方に繋がるのだと思います(^-^)

    魂からの声で、わくわく楽しく絵を描かれているとしたら、たとえその方がスピリチュアルを意識されてなくても、スピリチュアル的な生き方に通じている、そのようなものではないでしょうか。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さんの意見に賛同致します。_(_^_)_
      私も今、やっとそんな生き方に辿り着けた自分を嬉しく感じている一人です。

      私の場合は霊とかは一切見ませんが、どうも”審神(さにわ)”の能力が自分の中にある事を最近理解致しました。
      私は昔から「貴女は刃物の様だ!」と言われた事が多々有りましたが、そうか、その能力はここに繋がっていたのか!」と最近自分で解りました。(笑)

      では自分の中の何を拠り所にするのかというと、それは自分の”感覚”から教えてもらいます。

      心が穏やかで波立たない自分でいると、冷静に相手の言動から相手の矛盾等に気づけ、取り憑いているものを見破れるという経験を、この所私に立て続けに致しました。

      見破られた側の反応で多いのは、急にバタバタと落ち着きが無くなるパターン、ヒステリックになるパターン、こちらが見破っている事に気づかないほどご自分の妄想の世界に浸り切っていらっしゃるパターン等々・・・。

      又、相手の念が私の夢に現われたりとか、相手の感情を私が受け取ったりして、相手が内面に隠しているものを理解できたりなどの貴重な経験が最近私に続きました。

      (審神者というのは、霊などを見ない方も多いそうです)

      低級霊に取り憑かれた人は、とてもヒステリックで多重人格である人が多いのと、又「私(の信じているものが)は本物!」とか「私が世界初!」いうのが口癖だったりします。(笑)
      勿論それだけではなく、その他色々様々なパターンがありますが・・・。

      我欲が無く明るく感謝で生きている人は、それだけでお守りになるので、低級霊は寄って来れないと私は思います♪

      頭が理解しただけの感謝ではなく、全てのものに心から感謝が持てたら、もうその時点で考えなくても自然に傲慢というものは落ちているのだと思います。

      でも絶えず心は変化しますから、どなたも自分に対しての慢心は禁物ですね。(勿論私もです!)

      ”自信”と”自惚れ”の見分けが冷静にできる自分でいたいので、絶えず自分を冷静に他人の様に突き放して分析する事も怠らず、前へ進み続けたいと、最近とても私は自分にワクワクとしています♫

      From ゲージュツカのおめめ㋱




      削除
    2. 匿名さん

      超能力とか特殊な才能を求める背景には、現実世界での劣等感などがあるでしょう

      そうした特殊な才能を持っているということで、自分は凄いのだと優越感を味わっていると思います

      そうした心理にも注意しなくてはいけませんね

      削除
    3. はい!私も冷静に洪様の感想を読み直してトンチンカンな感想を送ってしまっていた事に、自分で気づきました。

      洪様本当にごめんなさい!_(_^_)_

      なんか今回のトンチンカンには、自分で笑ってしまうのですが、きっとここ最近立て続けに,低級霊に取り憑かれた霊能者の方々と接して審神した(!?)強烈な経験と印象が残っているせいだと思いました。

      ちなみに先ほど「勘違いした私の返信を取り消して下さい。今から新しい返信を書きます」とお伝えしていましたが、

      私の失敗談として、全てこのまま載っけておいて下さいませ。(笑)
      今後の自分への戒めと致します!?(笑)

      From ゲージュツカのおめめ㋱

      ゲージュツカのおめめ㋱

      削除
    4. ゲージュツカのおめめさん

      残念ながら先日のコメントはもう削除してしまいました

      このブログの特徴として、コメントに返信が先にあると、その返信の後ろにしか返信が書き込まれないため、だれにレスしているのかわからなくなってしまいますね

      ですのであなたの責任ではありませんので気にせずにいてください

      削除
    5. 了解致しました♫
      二度手間のお手数をお掛け致してスミマセン。
      _(_^_)_

      ちなみに削除された文ですが・・・。
      自分でお願いしておきながら、あの文も後々自分への笑い話にできるなぁと思い直したので、ちょっと残念かも!?(笑)

      いつもの事ながら、きめ細かく温かい洪様のご配慮に感謝です。
      _(_^_)_

      From ゲージュツカのおめめ㋱

      削除
  3. すべてが学びだと思っております。
    善役には善役の、悪役には悪役の役割がありそういった存在のおかげで日々学ぶことができるのですね。
    地球は様々な成長段階の存在たちが集う場所。
    そのおかげで素晴らしいことも辛い体験もたくさん学ぶことができます。
    こんなにありがたい惑星はそう多くはありません。
    なにより、辛い体験こそ成長を加速させる為の贈り物なんだと。
    感謝の日々ですね。

    返信削除
    返信
    1. そうです
      まさに地球は様々な段階の魂が一堂に会して学べる星ですね

      削除
  4. 。.:*:・'°☆旅人。.:*:・'°☆2014年6月11日 0:02

    ゲージュツ力の様に共感して頂きました、先の匿名のものです。
    まことに光栄に思いますと同時に自らの体験にリンクすることが多く雰囲気なシンクロを感じています。

    導きを頂きました洪様に深く感謝致します。

    匿名改め、旅人とさせて頂きますね。.:*:・'°☆

    返信削除
    返信
    1. ”☆旅人様”、初めまして。ゲージュツカのおめめ㋱と申します。_(_^_)_

      私は今回の記事を通して、☆旅人様の様な素敵な生き方をしていらっしゃる方がきっと他にも沢山いらっしゃるのではないかと思えて、大変嬉しく存じました。

      こうして洪様のブログを通して、沢山の方々の心に繋がって行ける事・・・。
      それは洪様の美しい精神から発せられたブログのお陰です。

      感謝致します。_(_^_)_

      削除
    2. このブログを介して、光の仲間たちが出会えるのは幸いですね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます