2014年6月14日土曜日

W杯サッカー日本代表と八咫烏(やたがらす)の霊的繋がり【FIFAワールドカップ】



世間はワールドカップサッカーの話題で盛り上げっているようですね

明日の日曜日10時からコートジボワールと日本との戦いがあると聞いてます



中学の頃はサッカーをしていたのですが、ここのところスポーツに関心が無くて、詳しくは分かっていませんが、日本代表を応援しています

ところで、日本サッカー協会のシンボルマークとして、八咫烏(やたがらす)が選ばれていますね

八咫烏(やたがらす)は日本神話に登場し、神武天皇が東征するときに、高御産巣日神が道案内として使わしたとされています

太陽の化身とも考えられていて、一般的に三本の足を持つカラスの姿として描かれています

八咫烏は日本霊域に霊体として存在する自然霊のような神獣のような存在ではないかと思います

神武天皇の道案内をされたと言われますが、安全な地帯を知らせる、サッカーで言えば敵のマークを外す道筋を知らせる、というような役割をしているのではないでしょうか

そして追い風をおこして、選手を支援するというような霊的なエネルギーを持っているように思われます

サッカー日本代表にはそうした霊的な支援というのも得られているのだろうなと感じられます

すぐれた成績を残されるのを期待したいですね

関連記事





12 件のコメント:

  1. 世間はサッカーで賑っていますね
    私はテレビのない生活をして8か月目になります。
    そのため世間の情報にかなり疎いです笑
    八咫烏(やたがらす)って初めて聞きました!
    普通の烏とは違うんですね。
    ちなみに私は鳥恐怖症です(雀と鳩は触れないけど何とか大丈夫)。
    鳥のカラー図鑑も怖くて開けません。もちろん触れません。沖縄では、近所に放し飼いの鶏がいたり、普通に歩いていて放し飼いの鶏に遭遇し恐怖したり、東京では、烏の多さに怯え(笑)前世で鳥にやられたのかな。。。(-_-;)
    そんな鳥恐怖症の私には、日本サッカー協会のシンボルマークの八咫烏(やたがらす)のキャラクターでさえコワイです(笑)
    けど、かなり強く賢そうですね

    返信削除
    返信
    1. 鳥型の宇宙人でも怖いタイプがいるようなので、そうしたものにやられたのかもしれませんね

      ちなみに今日の記事も鳥のことが書かれていますすいません(~_~;)

      削除
  2. 昨年の夏に行きつけの神社に行った時に、お太鼓橋でたまたま出会った女性が霊視をする人で、その日の神社は沢山鳥がいる中にカラスも沢山いて、私のすぐそばの木に止まっていたりした時に、

    彼女がふいに「貴女には八咫烏がついているのね・・・」と何気に言われた事から、その響きが妙に耳に残り、「ヤタガラスとは何ぞや???」と興味を持ち、それから八咫烏関係の本を沢山読み漁りました。

    神話の通りに”神様のお使い”として本当に存在したと捉える説や、天皇家を代々守る大掛かりな組織の比喩として表すものだという説など、色々な捉え方があり面白かったです。

    そしてそれが私が神道を勉強するキッカケに繋がりました。(個人的には神秘的な古神道や復古神道が好きデス♪)

    私的には「鳥は霊的なシンボル」というイメージですし、又世界的にも鳥は神様のお使い的に描かれる神話も多いですから、「鳥にはやっぱり何か有る!」とロマンを感じておりまする♫
    (^^♪

    ちなみに彼女が言った意味深な「貴女に八咫烏が・・・」の真意は、私には未だに謎のままです!?(?。?)(笑)

    ゲージュツカのおめめ㋱

    返信削除
    返信
    1. あまり霊能者の意味ありげな言葉に必要以上にとらわれたりしないほうがよいですね

      削除
    2. ええ♪
      私はいつも自分の感覚を観ますので、霊能者の方の仰る事を全て鵜呑みにして呑まれたりしない体質です。(何かに守られてここまで来ている感覚)

      キッカケがどうであれ、どんな出来事もその何かのキッカケで自分の知らない分野の事に興味が持てて見識が深まり、

      そしてそれを学んでいた事が、後々違う経験をする時に自分をお守りになったり、後で振り返ると助けになってくれているという事にいつも繋がって行くのが、私に取ってはとてもありがたいし面白いカラクリです。

      自分の事は自分で納得しながら進みたい自立タイプの私は、ポジティブ思考が自分のお守りでしょうか。

      全ては必然で無駄が無い事。どんな経験にも感謝できる事。
      勿論行きずりの方であっても、そうでなくても(例えそれが胡散臭い霊能者の方であって呑まれたとしても、それは自分の責任ですから)

      私は何かの経験を与えて下さる全ての方に感謝を持てる人間で在りたいと思います♪

      新しい事を学ぶ事はとても楽しい事デス♪洪様!(^^♪
      (私は全ての経験にポジティブです。~✿)

      From ゲージュツカのおめめ㋱

      削除
  3. 八咫鳥といえば、陰陽師というのがでてきますよね。
    裏天皇といわれているようですが。。

    もし、機会があれば、正幸さんに八咫鳥と呼ばれている方たちのことを記事にしていただけたら、嬉しいです(*^^*)

    うちの近所や近くの神社でもカラスさんは、たくさん居ますが、それぞれ鳴き方も違って、コミュニケーションとっているのが、すごく解って面白いです(笑)

    カラスはホントに頭がいいですよねぇ~ (^^;

    珍しく、近所に鶯が遊びにきていてビックリしました!ホケキョホケキョ!!と懸命に鳴いているものだから!?可愛すぎて動画とっちゃいました(笑)
    ホントにきれいな声でした(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. わたしは詳しく存じ上げないですが、陰陽道や裏天皇とも関係していましたか

      まあわかりませんね
      本当かもしれませんし、眉唾物の話かもしれません

      削除
    2. そうかもしれませんね~(^-^)
      ありがとうございます★

      削除
  4. 八咫烏は遥か昔から存在する、云わば日本の秘密結社の様な存在で、彼等は生まれた時から代々天皇家を守る使命を持ち、その為の教育をされ、時に一般社会にも紛れ込んでいたりもするらしいですね。

    戸籍を持たない為に日本の法律で対処できない存在。つまり天皇家を守る為に、時に暗殺等を犯しても、法で裁く事は不可能な仕組みになっているそうな・・・。

    昔は外部の者が八咫烏の存在を知ったら、必ず殺されるという掟が有ったそうで、現在一般市民がここまで情報を得られるのも、彼等が意図して許しているからだと言いますね。そういう時期に来たという事らしいですが。

    深入りし過ぎて、洪様に危険が及んではなりませぬ!?(笑)
    彼等は陰陽道のプロですから・・・!《゚Д゚》!!

    From ゲージュツカのおめめ㋱

    返信削除
    返信
    1. ゲージュツカのおめめさん

      いろいろお詳しいですね

      ですがあまりそうした事に深入りしすぎないほうがよいかも知れません

      大切なのはこころを清め愛深く向上させていくことだと思います

      削除
    2. 色々な事を学ぶ事は全て心を汚す事ですか?
      色々な知識を持っていると、対応力と理解力が有る分、人に対して説得力として違って来ると思います。

      その道の経験が無ければ、深い説得力にはならずに人を救えない事も俗世間では沢山あります。(美輪さんはそれを「蛇の道は蛇」と表現されています)

      知る事が悪い事とは私は思いません。
      大事なのは「知ってそれに囚われない事」だと思います。

      綺麗な事ばかりに眼を向け過ぎても、悪を敵対視し過ぎるのも、又極端な道になるのではないでしょうか?

      人にはそれぞれの学び方があって、その自由はそれぞれの自己責任に委ねられるべきではありませんか?

      陽 極まれば 陰 と成り
      陰 極まれば 陽 と化す

      という観方もあります。

      削除
    3. こんばんは

      ご質問いただいた件につきましては長くなりますので今日の記事にて返答とさせていただきます

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます