2023年3月27日月曜日

第三次世界大戦の危機に近づく


イギリスはウクライナに劣化ウラン弾の提供を明らかにしました

劣化ウラン弾は、放射線物質のウランを濃縮する過程で生じる副産物です

これには放射性物質も含まれており、湾岸戦争でも使われ、問題とされました

劣化ウラン弾は硬くて重いため、敵の戦車を貫通して破壊する威力が高いものです

しかし、衝突時に放射性物質の粉塵が発生して、周囲に四散するため、兵士のみならず、周辺住民への健康被害が発生します

実際にイラクにおいても、劣化ウラン弾の被害と思われる、問題のある子供が生まれて来る事例が多数報告されています

この劣化ウラン弾は、核兵器の一種なのです

周囲に放射性物質をまき散らす”汚い爆弾”の一種とも言えますが、これを供与することで、ウクライナがロシアに対して核兵器を使用する事になります

そうなれば当然、ロシアからも核兵器での応酬を後押しする結果になるでしょう

英米はわざとロシアを追い込んで、核兵器を使用させたい狙いがあります

ロシアによる核兵器の使用についての予言は新刊のアースチェンジ——近未来の警告書』で警告していますので、そちらも参照願えたらと思います

さらに、米軍はシリアに駐留していますが、そことイランの間で攻撃が行われています

このままでは、米軍とイランとの戦争に発展する可能性もあります

世界的に戦争の危機が高まっており、このままでは第三次世界大戦へと発展してしまう恐れがあります

それについてもアースチェンジ』で述べておりますが、実際に近づいてきています

岸田氏はのん気にウクライナを訪問して、必勝しゃもじをプレゼントしていたようですが、ウクライナに肩入れしていると、日本もこのままでは世界大戦に巻き込まれていきます

まったく今の危機が感じ取れていない人ばかりだと痛感させられます

どれだけ人類の危機が迫っているかを分かっていれば、もっと真剣に、和解策を模索するでしょう

アースチェンジそのための役に立つ本になっていると思います

もっと緊張感をもって、事態を理解するべき時に来ていると思います

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつもありがとうございます。

ロシアを擁護する気はありませんが、
最近の岸田さんは、言動、行動は、ロシアを挑発しているとしか思えません。こちらがヒヤヒヤします。
後、サミットの成功等、自分自身の実績づくりに専念されているようです。
菅さんの方がよかったです。