2018年10月9日火曜日

波長同通の法則


この世では波長の合う者同士が惹き合い、あの世の霊界でも私たちの霊性に見合った階層に魂は行き、同じような波長の者同士で生活します



これを波長同通の法則ともいいます

この世では様々な霊界からの住人が一堂に会し、様々な性質を持つ人間が集う場所です

しかしこの世においても似た者同士が通じ合い、仲間となって繋がりあう事が多いでしょう

ギャンブル好きな人や、お酒好きな人は、同じく好き者同士で仲間になり知り合いになることが多いでしょう

真面目な人は、やはり同じような真面目な人と縁が通じ合います

この世においても、似た者同士が引き寄せあい、知り合っていくようになります

同じように生きている者同士でも、同類が通じ合う法則がありますが、死んだ霊とも同通する現象があります

地上にいる人が善意をいつも抱いていて、人のためを思う心を持っていたら、あの世の善霊である守護霊様や天国にいるご先祖様と通じ、優しく微笑んでくれるでしょう

この世の人が悪意を抱いていて、人を害す思いやネガティブな事を考えていたら、未浄化な霊などと同通してしまい、憑依と呼ばれる現象を起こし、人生が不幸な方向へと落ちていってしまいます

このように生きている人だけではなく、肉体の無い霊とも、同じような心境の者同士が惹かれあうのです

さらに私たちが死んで、あの世へと旅立った時には、あの世では同じような心境や思いを持った者同士が集まり生活をするようになります

仏教でも六道輪廻などと言って様々なる世界に生まれ変わることが説かれていますけど、これらもその人の思いに通じた世界に行くことを示しています

たとえば人を見たら攻撃したり、傷つける言葉を吐いたり、暴力をふるったりする人は、同じような攻撃的な人同士の集まる霊界にいきます

そこでは絶えず住人同士がいがみ合い、争いあい、戦いあう世界です

それを見た昔の霊能者が地獄や阿修羅界という争いの世界があって、そうした世界に堕ちたと表現したのでしょう

地獄世界というのは牢獄のように作られたわけではありませんが、その人のもっとも特徴的な心の性質を現す世界として、人間心が作り出していったといえます

亡くなられた人が善念をいだいて、人当たりもよく、いつも人のためを思ったり、人を喜ばせることが好きな人は、同じような善良な者の集まる世界に行きます

それを天国とかあの世の楽園と呼ぶこともあるでしょう

そのように、亡くなった後でも波長同通の法則は適応され、各々の思いに通じた世界に赴くことととなります


↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

関連記事


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます