2015年1月14日水曜日

アンジェリーナ・ジョリーさんの前世


アンケートで質問のありましたハリウッド女優アンジェリーナ・ジョリーさんの前世について書きます

アンジェリーナ・ジョリーさんはアメリカの女優として有名な方で、映画「トゥームレイダー」等で主演をされています

乳がん予防のために両乳腺を切除する手術を受けたとして、その賛否が日本でも大きく議論されました

他には慈善活動としても有名で、恋人のブラッド・ピットと共に多くの寄付などをされています

また外国の子供を養子として育てられているそうです

この方の前世を拝見すると、ファンの方も大勢いると思うので申し上げづらいのですが、魔女のような感じを受けます

それも人を癒したるする白魔女の方ではなくて、黒魔女のような感じに思われます

見えた感じでは、サバトという魔女が集会をすると信じられていましたが、そうした集会に入っているのが浮びます

それは集まった者たちが裸になってお互いに傷つけて血を流しながら交わると言うようなものです

おそらく当時の社会に不満のある者たちが集まって、そうした悪魔崇拝的な行いをしていたのだと思われます

ちなみに現代でもクラブなど若者が踊って酒を飲む場所など海外では薬物も流通しているようなところがありますけど、昔のサバトに通じるような感じをうけました

おそらく前世の彼女は生まれての境遇がよくなく、人や社会に対しての不満がおありだったのでしょう

それを発散させる口としてそうした集会などの闇の力に頼っていたのだと思います

上記の画像は彼女が魔女役を演じたものだそうですが、霊的にそのような感じであるように思われます

今世は世界的に活躍されて、慈善活動などよきことも進められていますので、もう闇とは縁を切って生きていかれるといいですね


※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事





15 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

アンジェリーナ・ジョリーさんも現世界において昔は薬物(確かそうだった記憶が)
などにも手を染めたり色々人生波乱万丈で苦労されたと聞いたことがあります。
魔女っていうのもなんだかわかる気がします。
個人的に気になるのが、男性ですと鹿賀丈史さん、所ジョージさん、田村正和さん。西島秀俊さん。さんまさん。登山家の野口健さん。
女性ですと杉本彩さん、デヴィ夫人さん、知花くららさん、AKB小嶋陽菜さん、
吉永小百合さん、中森明菜さん、松田聖子さん。
沢山いすぎて(笑)

一慧 さんのコメント...

今回のエピソードにも驚きました(いつもですね!)
生き様に符合する内容があるからですけど、過去生というのは、決して侮れませんね。
恐ろしく一致します。
最近のヒット映画の悪魔女役も、過去の一つの再現だったんですね・・。
人生は複雑なものですけど、あまりにもとんでもない人の過去を背負って生まれたならば、そのリピートとして清算的になる人生は大変困難なものになりますね。

大変勉強になりました。
自分の過去生がにわかに気になりだしました・・
かなり前轍を踏んでいると思います。
神様!お許しください!!と祈らずにおれないでしょう・・!! 

匿名 さんのコメント...

最近のニュースでアンジーが、反日映画を作って、海外では大変好評だそうです。内容は戦時中の日本兵が米兵に対してかなり残酷な行為をするといった内容のようで、わざわざこのご時世にそんな某国が喜ぶような映画を作るなんて!と彼女に対して怒りを感じていました。国際情勢をビジネスにするなと!また、かなり前の彼女のインタビュー記事で、昔付き合っていた人と、ナイフでお互いを傷付けあうという愛情表現をしていた、といっていました。また、そういった内容の映画にブラピと共演し略奪婚しました。色々慈善活動もされていますが、何となく理解しがたい面があります。とても美しい方ですが、昔から彼女を見ると具合が悪くなってしまいます。(←ちょっと失礼な言い方ですね。。すみません^_^;)



みずほ さんのコメント...

こんばんは

今回の記事も興味深く拝見させて頂きました。ありがとうございます。

斎藤一人さんも、それまでぼんやり抱いていたイメージが洪さんの記事によって溜飲が下がる思いでした。

アンジェリーナ・ジョリーさんは、トゥームレイダーの主人公が、ゲームのポリゴン(原作はゲームです)からそのまま出てきたような当たりの役でした。

前世がそのようであったというのも、今生の事実は存じ上げませんが、やはり理解できます。自分もですが(少し思い出したかもです)、少なからず今生に引きずってしまうものなのでしょう。しかしそれも、役者となり演じることで世の役に立つ形で無意識に戻るなら、それは素敵なことではないでしょうか。転生によって少し磨かれているということですよね。

忌まわしくとも愛せるよう、向上したいところです。きっとそれが、皆さんの霊性を上げる助けになる気がします。

上からと長文でごめんなさい。

にこ さんのコメント...

こんばんは。
画像のアンジェリーナさん、魔女が似合い過ぎて恐いぐらいです。
慈善活動をたくさんされているのに、影もありミステリアスなイメージが強いです。
それは彼女の生い立ちからではなく、前世にあったのですね。

匿名 さんのコメント...

彼女は日本人がアメリカ兵を食べるという事実に基づかない映画を作り
「日本人は反省しなければいけない」とか中国共産党から資金を貰って
反日活動してる人です。ボランティアも偽善に思えます。
映画は評判悪いようで 本人は精神病んでしまってるようです。
日本の神様に刃向うと法則が発動しますね。

moca さんのコメント...

Unbrokenが発表された後、アンジーは水疱瘡になったり交通事故に巻き込まれたり、なんだか目に見えない力を感じました

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは

波乱万丈な人生を彼女は生きられたのですね
気になる方の前世を知りたいと言うことでしたか?
いまは予定がたくさん詰まっているので難しいと思いますごめんなさい

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
いつもありがとうございます

最近の魔女の映画はまだ見ていないのですよ
今度レンタルビデオ店に行くときには借りてみたいと思います

今世も波乱万丈な人生をいきられているようですね

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは

なるほどナイフでお互いを傷付け合っていましたか
同じようなことを今世でもされていたのですね

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは

彼女には様々な経験を通して、人々によき影響を与えられる役を演じられていくとよいなと思います

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは

似たような生い立ちの方でも、それぞれ違った人生を生きられますから
今世だけではなく前世からの影響もあるのでしょうね

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは

彼女はボランティア活動もされているのですから、世の中に憎しみの種をまくのではなく、愛の種をまくような映画を作って欲しいですね

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
そうでしたか
映画は見ておりませんが、彼女にはたいへんな状況に巻き込まれてしまているように感じます

匿名 さんのコメント...

10年前にみた「17歳のカルテ」のリサ役のジョリーが好きでした。
リサは残酷な性格で反社会的な社会適応障害の役をやってました。
黒魔女だと納得がいきます。