2020年10月28日水曜日

人生の秘密 あなたの人生を決めているものは何か?


あなたの人生がどのようなものとなっていくのか、あなたがどんな人間となるかは、いったい何が決めているのでしょうか?

生まれつきの才能でしょうか?

それとも占いなどの生年月日や名前の画数などが決めているのでしょうか?

あるいは生まれ落ちた環境によって、将来は決められてしまうのでしょうか?

それは人生の秘密を探り当てるようなものでしょう

いったい何が人生を作り上げているのか知れば、その価値は途方もないものとなります

実はその答えはとてもシンプルなものです

言葉にして表現すればこうなります

「あなたはあなたが考える通りのものである」(自己を生かす:私はできる

これはベン・スイートランドの言葉ですが、もう少し私なりに紹介してみます

あなたの考えそのものがあなた自身です

どのように自分を規定し、自分とはどのようなものかを決めるのは、自分の考えであり、考えそのものがその人を現わしています

それはつまり、考え方さえ変えれば、その人の人生は変えられること意味します

たとえとして私の事を考えてみましょう

私は普通のサラリーマンも経験してきましたが、自分では「自分の人生はこれで終わらないだろう」と考えていました

いったい将来何者になれるかは分かりませんでしたが、普通にサラリーマンでは終わらないと思っていました

もしもそこで私が、自分の人生は一生サラリーマンであり、会社で生きるしかないと考えていれば、そのような人生になっていたはずです

もちろんそれはそれでよいのですが、私の場合はそれでははまらないように感じていました

ですので、私が自分は何者かと思った時に、サラリーマンで生涯を終えるとは考えなかったことが今に通じていると思います

いまは文章を書いて生活していますが、昔から漠然とそうした生き方をしたいと考えていたことでもあります

普通ですのなかなか物書きだけでは暮らすのは難しく、芥川賞などの有名な作家さんでも難しいと言われます

ですが、いずれはそうなると考えていたことが結局はその通りとなっています

私は私が考えた通りのものとなっています

もしも私が毎月の給料をもらえることに満足し、給料が増えたらうれしいとか、出世出来たら幸せだと思っていたなら、そうした道で生きていたはずです

しかし、わたしは普通のサラリーマンの生活には満足が出来なあったため、はみだして今こうした人生を送っています

あなたがあなたについてどう考え、どう規定するかによって、あなた自身が何者であるか決まります

様々な事情があり、ホームレス生活を送る方もいらっしゃいますが、「それで自分の人生は終わりだ」と思えばそうなるでしょう

「今日はいい飯にありつけた」とか「今夜はよいねぐらで過ごせる」と一喜一憂していたら、こころもホームレスとなって、なかなかそこから抜け出せないでしょう

なかにはホームレスから全国展開をする大きな会社を興す人もいます

すくなくとも「自分には出来る」と思わなければそうなれません

自分で自分の限界を決めてしまっているからです

そこから抜け出すには、考えを変えていかなくてはならないのです

「自分には出来る!成功できる」と考える事でそうなっていきます

考えを変える事で今までの殻を脱ぎ捨て、自分の限界を突破していきます

成功と幸せを手に入れるのは、まず考えを変える事が秘訣です

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

米女優、ナタリーポートマンさんを思い出しました。彼女は自分のあらゆる限界に無知だったから、今の役者としての自分がいる、と、ハーバード大の卒業式の祝辞で述べています。
素晴らしい言葉です。

匿名 さんのコメント...

たいへん良いお話有り難うございました。

みわ さんのコメント...

ちょうど、B.スイートランドのその本のその箇所を教材として読んでいるところでした!

「あなたはあなたがそうであると考える通りのものであるということが真理である以上は、あなたは今日以後は、あなた自身についての心の像を変え始めなければならない。言葉をかえて言うなら、あなた自身を"新しいあなた"として見始めねばならないのである。」

という箇所です。

私は私の至らな過ぎるところがなさけないくらいたくさんあるのですが、だからと言って"なりたい自分"を諦める必要はないのだということですね。

そういえば、最近「自分が自分を越えていこうよ」とひょんなタイミングで自分の内から言われた事がありました。潜在意識(守護霊)からのアドバイスでしょうか…。

今世の使命を果たすには今の自分のマインドをどうしても変えなければいけない様です。

自分自身の殻を破るとは、"自分自身とは何か""本当の自分とは"を知ることだと思います。
仏性を宿している存在であることを心の底から信じ切れるか、なのだという気が致します。

匿名 さんのコメント...

昔、有名大学出てもサラリーマン、が先進国のステータスだった… そんな話題になるような未来が来ると思う。

独立して社会のために自分で稼ぐことがどんなに魅力的かと思える日が来ることを願う。

サラリーマンを辞めて、物書きに踏み出した著者の勇気、行動は素晴らしいです。そして、継続する気力も。
持続と成果があがってきているのは、やはり世のため人のためを祈ってから、発表されているからですね。

自分にもまわりにも、思ったこと、有言実行が叶ってしまうとゆう真実を伝え、
認識して行動しようと思う。

ゆどうふ さんのコメント...

どうにも日本人は昔から、過ちを犯した芸能人・有名人に対してあまりにも厳しく、執拗に追跡したり、
言動の揚げ足を取ったりして、何をしていようがバッシングすべき存在に貶めてしまう傾向がありましたが、
最近はその辺が改められつつあるようです。

過ちから芸能界を去った人をマスコミが追うと、
「もう一般人なんだからそっとしておくべき」
「十分な社会的制裁を受けたのだから」
と大衆は反応するように変わっているような気がします。

こういう変化もまた、ドツボにハマるとどう足掻いても闇から抜け出せなくなる社会から、
何度落ちようが努力次第でどうにでもなる世界へと、変化しつつある兆候なのかも知れません。

匿名 さんのコメント...

特別な人や選ばれた人ではなく、誰しも自分の思ったようになれるのだということですね。
行動に移し、諦めずに自分を信じて前に進むことができれば、いずれは叶う。
希望が持てました⭐︎
どうもありがとうございます。

私も、他の人に希望を与えられる人でありたいと思います。

匿名 さんのコメント...

私は自分の人生はこのままでは終わらないだろうとは思ったことはないですが、このままでは絶対絶対終わりたくない!と強く思っていました。それである資格を取り、転職をしました。その経験からこうした自分は自分の考えたとおりのものになるという考えは真実だと実感しました。現在も心の奥からわき出てくる強い思いがあります。あの時と同じで絶対に今のままじゃ嫌だ、こうなりたいという強い思いです。だからきっとそれに向かって努力をしたら実現するんだと思っています。この絶対にこうしたい、こうなりたいという思いはもしかしたら生まれる前から決めてきたから沸き出てくるものなのでしょうか?
先日、広末涼子さんがデビューする前に宮沢りえさんが出ている化粧品のコマーシャルを見ていて、私も絶対にこういうCMに出たい、出るんだって思ってたと話していました。次元は全く違いますが、私も同じ経験をしたと思っています。だからまた未来の自己像を信じて頑張ります。