2012年12月28日金曜日

朴槿恵韓国大統領の前世・過去世の霊視



朴槿恵さんが韓国初の女性大統領になります

朴槿恵さんは故・朴正煕大統領の長女ですね



彼女の政策として面白いのがあります

北東アジア列車フェリー構想というもので、これは鉄道や船舶を用い、韓国と日本・中国を結び、国家間の協力や交流を強化する方法です

具体的には、東京で貨物や旅客を載せた列車を博多まで移動させ、博多湾から列車を船に載せて釜山に輸送する。釜山から韓国の鉄道を経由し仁川や平沢に移動し、今度は中国へ向かう船に列車を載せ、煙台・大連へと物資や人を輸送する、というものであった。最終的にはロシアや中央アジア、欧州まで列車で輸送できるようにするとした。この構想の実現により物資を船に積み替える作業が不要になる他、輸送費を34%削減でき輸送距離も64%縮められるというメリットがあるとされた。

以上wikiより

この方を拝見して感じたのは、かつて百済の王族として生まれた過去世・前世があるように思われました

白村江の戦い(663年)の前後であろうと思います

白村江の戦いは、当時の日本(倭国)と百済の連合と、当時の中国の唐と新羅の戦いで、結果は唐・新羅連合の勝利に終わりました

百済も新羅も現在の朝鮮半島にあった国で、新羅が当時の中国の唐を味方にし、百済は当時の日本を味方にして戦ったわけですね

日本では大化の改新で有名な天智天皇の時代です

朴槿恵さんはこの時代か少し後の百済の王族の遺民として生きた前世があるのではと感じます

今世で親日派の父親が暗殺されてしまって利増すけど、彼女の潜在意識として、日本を頼りとするのは危険である、中国には勝てないっという想いがあるのかも知れません

現在でも、アメリカ・日本の自由主義に親和的な意見と、中国・北朝鮮に親和的な勢力に韓国自身も別れています

現在の世界情勢の趨勢からすれば、アメリカは世界から撤退していき、一国平和主義に向かおうとしており、一方の中国は膨張政策をとっています

アメリカはシリアの内戦に手を出さず、シリアでは多くの方が亡くなっていく事態を世界は傍観しているような状況です

かつてのアメリカであれば国連決議がなくとも介入していたでしょうが、現在は世界の紛争にかかわることをさけて、自国のみの平和を考える日本化がアメリカで進行していると言えます

中国などがシリアへの国連の介入を拒否するのは中国自身がシリアと同じように国内でチベットやウイグルなどで弾圧をしているからですね

シリアを非難するということは同時に中国も非難されるべきなので、中国は国連の介入を嫌がっているのです

そのせいでシリアでは多くの方が亡くなっていってます

韓国は現在のところアメリカを頼りとして北朝鮮等に対抗しているわけですが、アメリカ自身が撤退していこうとする趨勢からすると、今後きわめて厳しい状況におかれます

中国とは経済的にも今後も交流を深めて、中国の影響力が年々増していくでしょう

そうすると、韓国はアメリカなどの自由主義陣営から離れて、共産主義国の中国になびいて行くことになり、政治的にも共産主義的な政権へとなっていくでしょう

韓国が中国の属国のようになったその時には、韓国内で数十万単位の方々が思想犯として強制収容所送りや、粛清の対象となる懸念があります

北朝鮮も政治は共産主義で、中国のように経済を開放して市場主義を導入していけば、韓国と変わらなくなります

韓国は今、非常に重要で危険な時期にさしかかっているものと思います

この時期に朴槿恵さんが大統領になられるということで、非常に難しい舵取りを迫られるでしょう

本来であれば自由主義の仲間である日本とも協調していかなければならないのですが、韓国内の反日感情に押されてそれも難しい状況です

日本も韓国が共産主義陣営に飲み込まれたら、対岸の火事ではなくなります

アメリカが今後も国際紛争への介入を控えていく流れが進めば、日本は中国や朝鮮半島やロシアなどの核武装した国家に裸で取り囲まれた状況におかれ、日本だけで対峙しなければならなくなります

これらの国が連帯した場合、日本に打つ手はほとんどなくなりますから、今のうちにその一角であるロシアを切り崩し、なんとか友好関係を結ばないといけません

幸い、プーチン氏が返り咲きましたので日本としてはこれがチャンスですからロシアと協力関係を結ばなければなりません



ブログランキング に参加しています
下記のリンクをクリックいただけますと、ランキングで上位に表示されるようになり沢山の方に見ていただく機会がふえますので、この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
クリックいただいた方の幸いをお祈りいたします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ


精神世界ランキン

2 件のコメント:

  1. 先日、許可を頂いたので、遠慮無くイロイロ転載させて頂いております。

    この記事も、まだ誰も云っていないことを書かれているので、驚きました。さすが、アマミキョさんご推薦のヒーラー。並の眼力ではないですね。

    そして何故か、自分達の宗派(アマミキョさんと同じデス)を応援していただいている(笑)ように感じるのは、子房さんのご人徳でしょうか?

    今後とも、子房さん情報、楽しみにしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

    返信削除
    返信
    1. megamiyamaさん

      いつもご紹介ありがとうございます

      たしかオバマ氏の前世をわたしがmixiに書いてたのですが、それが同じ前世をそちらの宗派でも後で言われたようで何人かの方から言われました

      こちらこそよろしくお願いいたします

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます