2013年1月5日土曜日

韓国の未来と日本の危機





韓国の行方


2012年08月23日記


■外務省、受け取り拒否=韓国が首相親書を返送―竹島問題で対立深まる (時事通信社 - 08月23日 19:05) 

このニュースを聞いた時に、日本が明治維新をなした時に朝鮮にその旨を伝える書簡を送ったのに返信をしてこなかった事を思い浮かべました 
返信しなかったのは、書簡のなかで皇と言う字を使っていたのが気に食わないという、なんということない理由と、日本が西洋化したのが気に食わなかったようです 

日本は西洋から植民地化されないため、公平な貿易をするために、江戸時代のままでは西洋に到底勝てないと言う事で、西洋の技術、文明を取り入れてきたわけですが、朝鮮に対してこのままでは危ないよと、親切心から書簡を送って忠告したかったのでしょう 

その後、朝鮮半島は危惧していた通りに、国際情勢に翻弄されていきました 

日韓併合がおこり、そして日本の敗戦後に独立したわけですが、朝鮮半島は南北に分断され今日にいたります 

半島の北の北朝鮮は共産主義国として、南の韓国はアメリカを中心とする自由主義陣営の仲間入りをしています 

こんかいの出来事で、韓国の将来が不安に思いました 

韓国が日本に対して、強硬な態度に出るのも、大統領の支持率が悪化しており、反日感情を煽ることで、韓国内の支持を高めたいのでしょう 

前回の日記に書きましたが、国民の怒りや憎しみなどを煽り、ネガティブな想念を支持率に繋げていくことは、マイナスの大きな反作用を招くことになるかも知れません 

韓国は日本からの経済的な支援をうけて発展してきたわけですけど、近年の日本の経済的停滞と、中国の台頭により、日本よりも中国との繋がりをよくしていけばいいと考えてきているのが根底にあり、日本に強硬な態度に出てきていると考えられます 

もしも、韓国が今後、日本よりも中国に傾いていくなら、韓国は不幸な方向に行くのではないかと危惧します 

北朝鮮も経済特区を拡張していき、経済は自由主義で、政治は共産党独裁の中国方式を採用していき、韓国も中国に傾いていくなら、南北どちらも 小中華のようになり、同化していくので、南北朝鮮の統一が進むでしょう 

ですがそれは、人権を軽視する抑圧的な国が広がると言う意味になります 

韓国はこれまで自由主義国として、政治的にはアメリカや日本と価値観を一にしてきたわけですが、このまま反日感情が高まり、中国シフトが進んでいくと、中国や北朝鮮のように、政府の批判をしたものは殺されたり、拷問を受けたりなどの、自由の無い国に向かっていくと思われるのです 

韓国に対してはそうした不安を感じる出来事でした 

せっかく、今まで経済的にも発展してきて、自由を享受してきた韓国国民が、抑圧された国家へと進んでいくのは悲しことであると思いましす 

また日本も朝鮮半島がそうした形で統一されたなら、対岸の火事ではなくなります 

次は日本が飲み込まれるかどうかの事態となるでしょう



韓国の行方2 日本の危機


1月3日、韓国・ソウル高裁は靖国神社に放火した中国人・劉強(リウ・チアン)容疑者を政治犯と認定して、身柄を日本に送らず中国に送還された政治犯は日韓犯罪人引き渡し条例の例外であるという理由で


上記のようなニュースが流れました

以前書きました「韓国の行方」で述べていたように韓国は日本と距離をとり、中国との友好関係をとるように動いています

その結果は、将来韓国自体が中国や北朝鮮の体制の中に飲み込まれていくことを意味します

韓国が左傾化して中国になびいていくのは今後も進んでいくでしょう

朴槿恵氏が韓国大統領になられますが、彼女には、その動きを止められるだけの力はないと思います

問題は、反日で中国と北朝鮮、韓国が共闘しあっていくと日本は危険な状況におかれます

このニュースに単に反発する意見は多いですが、今後の流れからして日本が危険な状況におかれることを自覚していないように見えます

さらにそこにロシアも加わると日本としては非常に厳しくなりますので、今のうちにロシアと協力関係を結び、中国・朝鮮半島とロシアの結びつきを分断しなければたいへん危険です

日本を核武装国家が取り巻く状況で、アメリカがアジアから撤退していけば、日本はこれらの国の言いなりとなり、半植民地となっていくことになります

基地問題など取りざたされますが日米同盟はとても重要です

日本には自国で核大国に対抗する能力がないので、どこかの庇護に入らなければやっていけません

アメリカは非常に寛容ですが、それが北朝鮮や中国の庇護下に日本が置かれるとなったら、大変な悲劇となります

日本では官邸前でデモ行進などしても安全ですが、中国では平和的なデモ行進をしただけで、学生が戦車にひき殺されます

韓国が中国に飲み込まれた次は、日本が飲み込まれるかどうかの選択になります

アメリカに守ってもらうのがもう嫌だというなら、日本は独自で核大国に対抗できるような軍事力を待つ国になるかを選択しないといけません

そうした力なく米軍を撤退させたなら、第二のチベットとなることを選ぶ結果になります

関連記事



1 件のコメント:

  1. 全くその通りだと思います。スビリチュアルな方でこのような見識を持津方は実に貴重です。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます