2018年1月27日土曜日

仮想通貨の問題点 コインチェックについて等


先日は仮想通貨の取引所であるコインチェックが、ハッキング被害にあい、数百億円の被害が出ているとニュースになりました



最近は某芸人が起用されたCMが流れるなど、大きく宣伝していたので、取引されていた人も増えていたのではないかと思います

ちなみにその芸人さんは「やばいよやばいよ」というのが口癖?ギャグ?のような方ですので、何か暗示をされていたのかもしれませんね

仮想通貨というと、有名なところではビットコインがあって、元からとても値上がりしているので、仮想通貨関連ではいろいろと詐欺まがいの所も出ているでしょ

今回はハッキングの被害にあったということですが、過去にもマウントゴックスが当時のレートで480億円相当が消失したという事件もありました

また韓国の取引所のユービットでも、資金が流出して破産する事態が起こりました

儲かった人もいますが、詐欺に引っかかったり、損害を受けてしまうケースも起こっているでしょう

他にも仮想通貨は資金洗浄=マネーロンダリングといって、犯罪者による悪用が懸念されます

以前にもブログで記事に書いたこともありますが、仮想通貨のようなものは成功していくのは難しいと思います

やはりいずれ国などの制限がかかって、ほとんど利用されないような物に落ち着くでしょう

今のような値上がりは、かつてのオランダのチューリップ・バブルのような、バブル要素を持っていると思います

もちろんこれで儲けられる人もいらっしゃるでしょうが、こうした投機による儲けというのは、国の発展の礎を壊していくものとなるでしょう

投機による儲けは、博打による儲けと同じようなもので、それにのめり込んでいくと、真面目に働くことが馬鹿らしくて出来ないようになります

このような儲けには、人のために働く喜びを失わせ、自分が儲かればよいとするエゴの思いを増長させる面があると思いますので、霊的には避けたほうが良いものと思います

関連記事





0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます