2018年1月28日日曜日

アダムとイブの物語に隠された魂の秘密|生命の樹の真相



旧約聖書に出てくる有名な初めての人間の物語であるアダムとイブの物語に秘められた魂の話をしたいと思います

神様は、はじめの人類であるアダムとイブを創造し、エデンの園で暮らさせました


エデンには知恵の樹と生命の樹があり、これらの樹から人間は果物をとって食べてはならないと言われています

しかし、ヘビにそそのかされて、アダムとイブは知恵の果実を食べてしまいました

それを知った神様は怒って、アダムとイブをエデンの園から追放してしまいます

およそ上記のような内容ですが、生命の樹については詳しく書かれていません

人間は知恵の樹から果実をとって食べたために知恵がついたとされていて、生命の樹からは食べていないのですが、もし食べていたら永遠の命を手に入れていたとも言われています

生命の樹についての伝承は、世界各地にあって、記事上の画像はアッシリアの石版に書かれた生命の樹で、エジプトやシュメール、そしてバイキングの伝承にも世界を支える生命の樹の話がありまし、神秘思想のカバラーには主要なテーマとして存在します

この生命の樹の真の意味とはなんでしょうか?はたして何を象徴しているのでしょう

実は、生命の樹とは、霊的な世界の成り立ちを象徴したものです

すべては根源たる神から出発し、世界が現れてきたことを表しています

根源である一つの幹から、たくさんの枝が生えてきて、一つの枝もさらに分岐していくつもの枝に分かれます

その枝からさらに幾つもの葉っぱは生えてきます

個人としての人間は、そのような一つの葉っぱであり、根源にさかのぼれば、元なる神へと繋がる存在です

地上に肉体を持った私たち人間は、生命の樹から離れた落ち葉のように見えます

元なる存在から分離されたような孤独感を、地上に現れた人間は感じることになりますが、実際には霊的に世界と繋がった存在です

その繋がりを感じないように、目隠しされて生きている状態というのが、この世の生と言っていいでしょう

守護霊との繋がり、魂の家族との繋がりを感じずに、一人孤独に生きているように感じられるのが地上での生命です

分離されていると感じられるがゆえに様々な体験を味わうことが出来ます

霊系という言葉があり、その意味を説明しますと、すべての人間は、元をたどれば唯一の存在へと繋がっているのですが、その間に霊的には様々な枝分かれがあります

その枝分かれの直ぐ近くの、親しい魂のグループというのがあって、それを霊系などと表現します

もとをたどればすべてが繋がっているのですが、その中でも近くで分離したグループを示して言っています

近い遠いはありますが、すべての人々が、本来は元なる存在から別れで出た永遠の存在の現われであることには違いありません

関連記事





8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

聖書への解釈は、本当に色々な説が有って面白いですね~♪

日本の神話もそうですが、共通するのは実に抽象的な表現=象徴で語られるので、謎が多く、故に色々な想像力を掻き立てられるという事ですね。

聖書も神話も(仏典なども)、その時の権力者に都合の良い様に改ざんされたとも言いますし、結局何が真実かは闇の中というか・・・。

だから結局は人間の数だけの解釈が有るのかもしれません。

匿名 さんのコメント...

追伸♫

私はこのブログに出会ってから約半年間、毎日がとても楽しく本当に色々な事を沢山学ばせて頂きました。

ほぼ毎日、私の日課になってしまうくらいコメントするのも楽しくて楽しくて・・・♫
(洪様のアドバイスに助けられた事も沢山有り、本当に感謝です!)

本当はそれは今でも変わらないのですが、それとは別に、何か最近自分の中がワサワサワサワサしている事に気付き、ちょっと自分への内観が必要な時期かな?と感じ始めました。

これからも陰ながらこのブログのファンは続けて参ります!(-^〇^-) が、少しコメントする事を控えて自分を内観してみようと思います。

大好きな洪様、いつも勝手気ままな私のコメントを大きな心で受け止めて下さり、本当にありがとうございました。_(_^_)_

いつか又、ふらりとコメントさせて頂く日が来るかもしれませんが、又その時は宜しくお願い致します。(^^♪

いつか私も洪様みたいに大きな器になれる様に、精進して参りたいと思います。
~☆彡

(楽しい日課みたいになっていたコメントから離れるのは、本当はちょっぴり淋しいのですが(笑)、でも今は自分の中から聞こえる声に従ってみようと思います)

感謝を込めて・・・(✿。✿)~♡

From 芸術家のおめめ ㋱

洪 正幸 さんのコメント...

さまざまなる枝葉はありますが、それらを取り除いて幹を見つけていくことがじゅうようでしょうね

洪 正幸 さんのコメント...

はい またいつでもいらしてください
楽しみにお待ちしています

匿名 さんのコメント...

昨年の冬頃からこちらのブログを拝見しています。今では毎日の更新を楽しみにさせて頂いています。以前から知りたいと思っていたことや、モヤモヤした疑問などがテーマで取り上げられていて、スッキリした気持ちになります。こちらのブログに出会えたことに感謝しています。ありがとうございます!

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
いつも来ていただきありがとうございます
スッキリしていただいてよかったです
これからもよい記事が書けたらいいなと思います

匿名 さんのコメント...

アダムとイブは、
どうしてエデンの園を追い出されたのかなと考えて見ました。見解は、もしかして、イブはアダムに対して忠実なので、神様に聞かれた時に知恵が付いてアダムをかばうために嘘を、アダムも合わせて嘘をついたのかなと思いました。よく3.4才の子供が嘘をつき初めると、知恵が付いたねと言ってました。その事に神様からの信頼がなくなって、追放されたのかなと思いました。

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
知恵がついて嘘をつくようになったのが楽園追放の真実なのでしょうかね