2016年1月8日金曜日

ベッキーさんと不倫の霊的意味について



先日からニュースで世間をにぎわしていますベッキーさんと不倫の問題について書いてみます

ベッキーさんはハーフタレントとして人気の女性で、ほとんどの方がご存知でしょう

彼女はポジティブな発言で見ている人を元気づけるところがあり、感謝の大切さも知っている方で、好印象をもっていました

今回は妻帯者との付き合いをスクープされ、タレントとしては非常なダメージとなったでしょう

彼女に関して感じるところでは、本当は別に平和で幸せな家庭を築けるお相手もいたのだとおもいますが、飽き足りないといいますか、もっと刺激のあるものを求める傾向があったのではないでしょうか

刺激的でスリルのあるものを求める傾向が、今回のお相手のような方を引き寄せる結果になったのかもしれません

このような不倫や、あるいは浮気などは霊的に考えるとどのようなものでしょうか

私は分からないですが、霊的に敏感な方によると、そうしたことをしている人からは、霊的に獣臭や悪臭が漂っているといいます

霊的にはかなりマイナスな行為をしているといえるでしょう

不倫や浮気とは、天の父を裏切る行為なのではないでしょうか

不倫や浮気は愛を裏切る行為であり、天の父は愛ですから、相手を裏切るだけでなく、天の父を裏切っているとも思えます

そしてこうした行為の報いとして、ご自身が霊的に穢れがついてくるだけではなくて、親や子供や兄弟などの愛する者たちにも何らかの不幸が寄せられることがあるのです

ご自身たちだけの問題だと思っているかもしれませんが、実は愛する者たちへも不幸の輪をかけてしまうことになるのです

人間は縁によって周りの人と見えない糸によって結ばれていますので、自分ひとりの勝手で済むことはないのです

そうしたことを知っていただけたらよいですね

☆☆☆ 著書の紹介をさせていただきます ☆☆☆

この書には、あなたの運命を好転させるエネルギーが込められています。
あなたが幸せになりたい、より良い人生を歩みたい、霊的真理を学びたいと願うなら、一度手に取って読んでみてください。
読まれ方の感想はこちらに集めていますので、参考にされてみてください。


関連記事




↓ブログランキング参加しています。あなたに光が届きますように

スピリチュアル ブログランキングへ

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

かつて家系学とも呼ぶべきものを学んだことがありました。
浮気や不倫といったものは周りに影響を及ぼすと共に、先祖たちも忌み嫌うことだと言っていました。

逆に夫婦が円満であれば、先祖たちも救われてお家の業、カルマも消えてゆくのだとも言っていました。

仲のよいご夫婦は浄化槽的な役割を果たして、子孫繁栄にも繋がるようです。

夫婦の間では、ついつい愚痴をこぼしたくなることも多いと思いますが、旦那様の陰口などは慎むべきでしょうね。

ひろ さんのコメント...

僕もTV等で見える表の顔には、元気でポジティブに感じ好印象だったので、今回の件に驚きました。
証拠も揃ってて、弁解の余地もなく失望しました。
個人の軽率な行為が周囲の多くの人たちを振り回し、傷つけることになるということですね。
恋は盲目と言いますが、感情的にならずに理性を持って物事を判断していかなければいけませんね。

ゆどうふ さんのコメント...

小説にしろ漫画にしろ、不倫や略奪愛を肯定し、美しいものとして描いた物語作品が、この世にはあふれ、高い評価を受けています。
そういった作品を書いたり絶賛したりするのは、実は世の中に対して極めて悪い影響を与える行為なのです。

物語の中であれば、作品を終わらせて一定のまとまりをなすことが出来ますが、現実に住む我々には、空想上では到底表現不可能な程の複雑なしがらみが沢山あります。
そこに不倫などの非道徳的な人間関係が入れば、本人や恋愛対象者のみならず、ありとあらゆる関係者達にマイナスの影響を与えてしまうのです。
そして我々には人生があり、それは終わりが来るまでずっと続いていくものです。さらに終わりが来ても、関係者達の人生は脈々と続いていきます。
ですので、自分達本位の恋愛感情のみで、周りを振り回すような行為は、この社会自体に闇をもたらし長く残す、霊的に見てもかなり重い罪にあたるわけです。

そんな悪行でしかない歪んだ恋愛を、物語としていかに耽美に描いたところで、それは悪しき作品にしかなり得ません。
ましてや芸能界は、それらを題材にした作品を、ドラマや映画にし続けている業界ですから、そういった良からぬものの影響を、ベッキーさんが受けた可能性は十分に高いと言えるでしょう。

かつて「不倫は文化」と発言した芸能人がいましたが、文化は文化でも地獄的な文化です。
そんな文化のたぐいは、規制すべきとまでは言いませんが、淘汰されていき、霊的に正しい恋愛を描いた作品が、もてはやされる世の中になることを、願ってやみません。

匿名 さんのコメント...

ベッキーさんの報道を、こちらのブログで知り、ネットで見てきました。
洪さんもおっしゃっていましたが、とても好感が持てる人で、
新幹線の中で出会った、ガンの女性への神対応なるものも、ネットに載っていました。

本来とても清らかなる人、なのではないかと思います。
ですが、人間は弱いもの、恋に溺れることもあるのですね。

今度は、ベッキーさんとお相手の前世やカルマも、お聞きしたいと思います。
ありがとうございます。

サイコロ さんのコメント...

洪さん、毎日の更新に感謝しております。楽しみに拝見させていただいております。
不倫記事には周囲の興味本位、今の結婚制度が変わる世の中が来るんだろうか、だとしたらそれは必然なのだろうか
色々考えさせられました。

私も独り身。また、母が更年期障害で鬱を患ったときに、母が、若い頃に不倫していたことを知りました。
私や、母の弟さんが独身でいることは自身の問題と思っていましたが、またこの母を選んで生まれたのも私なのかと
複雑なおもいです。
独身でいることで、既婚の方より時間を多く頂いて、何か世の中に役にたつことが私の余生でしょうか。
それでも、愛し愛される人と一緒に生きてみたいです。