2017年6月29日木曜日

小池百合子さんと都民ファーストの会


もうすぐ東京都政選挙があります



そこで小池百合子都知事の掲げる都民ファーストの会が躍進しそうな雰囲気です

総理大臣にふさわしい人は誰?という記事でのアンケートでも小池さんは人気ですね

たしかに人々の人気を集める能力など、優れた才能をお持ちだと思います

都知事選の時にもブログで前世など取り上げたことがありました

ただ気がかりな面もあります

自民党にいらっしゃる時に、小池さんは環境税の導入を進めていたと思います

今も緑色をトレードカラーとされているようですが、これは環境問題に関心が深いことも示しているのでしょう

もちろん環境を大事にすることはよいのですが、政治家で環境に熱心な人は、経済的な問題が分からずに、大小の判断が付かない傾向があります

沖縄の辺野古にも環境左翼の方が来られて反対されていますが、基地建築阻止によってジュゴンが一頭くらい助かるかもしれませんけど、国際情勢における中国の脅威について考えれば、物事の大小の判断がついていないといえます

小池さんが都知事になったからも、豊洲移転問題で、地下水から有害物質が見つかったからと判断を保留していました

その判断の保留によって、100億円くらいの損失が出ているとも言われています

また築地を売却する利益を、豊洲開発に充てるはずだったのが、築地も再開発するとなると、数千億円のお金がさらにかかってくることになるでしょう

環境問題に関心が深いのは構いませんが、経済的な問題についての物事の大小の判断がつかなければ、判断間違いが増えていくでしょう

小池都知事を拝見していて、そうした弱点があるように感じられます


関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. いつも私たち一般の者からは見えにくいところを指摘され解説して頂いて、こちらの意識や視点も変わります。
    他人事と思わず、関心を持って情勢を見守っていきたいと思います。
    いつもありがとうございます。

    返信削除
  2. 鋭いところを突いていらっしゃると思います。

    返信削除
  3. 台風3号と都議会議員選挙の結果との間に、何かしら関係はあるのでしょうか?

    返信削除
  4. 小池百合子は敵を作っては自分を浮かび上がらせる手法ですね。
    小泉のやり方をよく真似ていますね。
    実は都政そのものには興味のない人です。
    前任者のやり方をことごとく否定するのも「自分は善」「自分は正義の味方」と印象操作するためです。
    今までのやり方、政策を全て否定するところから始める。しかしまともなブレーンがいないため物事が先に進まないのです。
    五輪も豊洲も重要事項がさっぱり先に進まないのはこの人のやり方がまずく、ブレーンもいないためです。
    いい加減に都民は気づかなければならないのですがマスゴミがこの無能な都知事の神輿をいまだにかついでいるためにこの知事の本質がわからないのですね。
    不幸なことです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます