2014年4月30日水曜日

不幸を引き寄せるただ一つの特徴と幸運を引き寄せる秘訣


不幸や不運を引き寄せてしまう人の特徴として、細かく分ければたくさん数えられますが、大つかみに捉えるとひとつの特徴が浮かび上がってきます

今日は、不幸を引き寄せてしまう人の特長について、分かり易く書いてみようと思います

みなさんにも経験があるかと思いますが、仕事に行く際に、「嫌だな、行きたくない」と思いながら向かったり、仕事中に不平不満などを抱えて作業することがあるでしょう

ネガティブな思いを持って仕事に行ったり、仕事をしていると、嫌な事が起こったり、疲労が激しかったりいたします

イヤだっという思いがそのまま現実となって引き寄せられてしまうことがあります

嫌々仕事をしている人は、ネガティブな気を発していますので、周りの人にも影響してきてしまいます

不平不満や怒りなどを抱えている人には、周りの人も反応して、その人に怒りを感じたり、不満を感じたりしてしまいます

すると文句を言われたり、怒られたりしますので、当人はますます不平不満が高まったり、怒りが膨れ上がってしまいます

ネガティブな思いを抱いていると、ネガティブな現実を引き寄せてしまうのですね

一方で、朝起きて感謝の思いを持ち、楽しみや喜びの感情を抱いて仕事に向かい、仕事中も笑顔で過ごすようにすると、いいことや面白いこと、楽しいことが起こるようになります

笑顔でニコニコしている人を見ると、周りの人も気分がよくなりますから、その人に対して優しくしたり、好感を持って接してくれます

ポジティブな想いには、ポジティブな出来事が引き寄せられてくるといえます

私自身も経験している事ですが、不満顔で仕事をしていると、よく怒られてしまうことが怒ったり、笑顔でいると同じように失敗しても怒られずに笑われることが多くあります

よく人を見ていると、同じことをしていても、ある人は怒られて、ある人は笑って済まされることがあります

そのひとが嫌な思いや不平不満を抱いていると、周囲の人も敏感に感じ取って、その人に嫌な感情を抱いたり、不満や怒りを感じやすくなります

楽しんでいたり笑顔でいる人には、周りの人も好感を持って笑顔で接してくれます

人間は霊的な感性をみんな持っていますから、その人の思いをキャッチして、同じような思いを持って接してくるのです

思いは目には見えませんが、感じ取られるものなのですね

その日をよい日として過ごすためには、特に早朝が重要で、嫌な思いは抱かずに、感謝や嬉しい喜ばしいと思いを持っていることがよいです

ですのでなるべく朝起きたら感謝の祈りを捧げる習慣があるとよいかと思います

そう、朝からありがたさと喜びを持って過ごせれば、幸運も引き寄せられてくることでしょう

関連記事


ブログランキングに参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

1 件のコメント:

  1. 良いアドバイスをいただきました。50才もすぎると、やっぱりそうなんだなぁと思いはするのですが、まだまだいい歳をもってして生半かな身ですので、きちんと全うできず…。早朝が大切だということは何となくわかっていました。もう一度自分を見直し、やりなおします。ありがとうございます。嬉しい気持ちです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます