2014年11月18日火曜日

高倉健さんの前世・過去世の霊視


高倉健さんが亡くなられたというニュースを拝見いたしました

日本を代表するような俳優で、「幸福の黄色いハンカチ」など数多くの映画にご出演されています


新人の俳優さんに対しても丁寧にお辞儀をして挨拶されるとか、撮影中は球形のための椅子に座らずたっているとか、いろんな逸話で語られています

きょうはその高倉健さんにつきまして見えたことを書きます

江戸時代頃とおもわれますが、任侠の世界に生きられていたのが見えます

任侠というのは仁義を重んじることを意味しますが、いわゆるヤクザの世界を指してもいます

現代でも清水の次郎長などの大親分の話が日本では好まれておりますけど、そうした子分や世間からも慕われる大親分であったように感じられます

高倉健さん自体は、お酒も飲まず賭博もされない真面目な方であったのですが、若い頃はそうした任侠の映画によく出られていたそうです

ご自身の性分と違う役である仁侠映画をされていたのかなと思っていたのですが、どうも過去においてそうしたことをされていたのだと見えました

ですので現代でも男性から尊敬されたり慕われる人物として風格を備えていらっしゃるのかもしれませんね


※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事





10 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつも更新を楽しみに拝見勉強させて頂いてます。日本の偉大な俳優の高倉健さんに関しましてはとても悲しく残念に思いますが、沖縄に住むものとしましては県知事選結果に触れない更新がとても不安でむず痒く思います。ぜひ今後の沖縄についてそれに影響が出てくる日本についてお話が聞きたいです。

一慧 さんのコメント...

やはり前世の生き方の影響というものは、大きく今世に関わって来ますね。
どこかで必ず再現しているものなんですね・・。
苦渋(?)に満ちた我が人生も振り返ったりしつつ、余生の未来にどんな働き(公的)をしていけるものであるか想いを馳せるものです。

本土からは大分と離れて位置している沖縄というところは、何故かいつも注目の的になっているところですね。
きっと大切な意味ある要所的な使命あるところなんでしょう。
神霊もよく降臨されるようなところなのではないでしょうか?
ひめゆり部隊でも有名なところでもありますし、いつの日にか訪れてみたい気持ちがあります。
それに、さぞかし美しいであろう海に癒されてみたいですね。
今、眼前に天使が出て来ましたよ!

話題は前世のお話に戻りますけども、 日本のある超有名なアーティストのリクエストを是非したいのです。
きっと私だけの我が侭(?)な要望ではないと思いますので、洪さんに声高にリクエストします。
あの!『B'Z』! のお二人の前世での関わりを教えて頂きたいのです!
まさに関係性はソウルメイト!!ですよね。
一人だけでは生み出せないような音楽的偉業を二人で創り出された事実に、ソウルメイトとの結び付きの凄さを目の当たりにします。
電極のプラマイがくっ付くことで、途端に電気が発生させられる原理ですね。

ぜひぜひ、心身共に余裕のあるときにでもお願い致しまー~す!!
   







洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
今日の記事にて少し視点を変えて述べておきました
よろしければご一読ください

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
B'Zですか
前世の話は参考になるかと思い書いていますが、みんなが知っている人でなくては参考にならないかなと思っています
私は名前くらいはきいたことありますけど、知名度が高いのなら書いてみてもよいかもしれませんね

hara さんのコメント...

ファンでした。
本職をも魅了する雰囲気と言うのは、前世からにじみ出るものだったのかもしれません。

たとえ記憶にはなくとも、残り香というのがあるものなのかもしれません。

匿名 さんのコメント...

こんにちは、洪さま。

高倉建さんの生き様に感動するとともに、シンクロしてしまいした。
美空ひばりさんの前世が気になりました。

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
ファンでしたか
高倉健さんを愛される方は多くいらっしゃいますね

洪 正幸 さんのコメント...

こんにちは

美空ひばりさんはどのような前世での経験をされているのでしょうね

匿名 さんのコメント...

高倉健さんのインタビューをテレビでやっていましたが、その中で健さん自身が「自分の中にそういったもの(任侠、ヤクザなど)がありますよ」とおっしゃってました。
「殺してやりたいと思ったことが何度もあった」ともおっしゃってました。これを聞いたときに洪さんの過去世は正しかったんだなと改めて思いました。ありがとうございます。

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
そうでしたか
過去世の体験でそうした道を歩んだことで、俳優としての肥しになったのかもしれませんね