2017年8月23日水曜日

安倍昭恵夫人の前世 安倍総理の妻


安倍昭恵夫人について質問がありましたので取り上げてみます



彼女は安倍総理の妻で、森友学園の名誉校長をされていたとかで、いろいろと話題ともなりました

安倍昭恵夫人は、安倍総理とは違うような政治スタンスを取っているような感じを出していましたので、そちらも関心がもたれていたかと思います

反原発や反基地の団体の人とも、直接会って話を聞いたりなどしていたようです

彼女を拝見していますと、ひとつには、キリスト教系の修道女をされていたことがあるように感じられます

以前に、安倍総理の前世について書かせていただいた時には、安倍さんの前世として、キリスト教の司祭をされていたことがあるように書いたことがありました

かなり煌びやかな服装をされている感じでしたので、そうとう身分は高かったのでしょう

その同じ時期に、昭恵さんのほうも、キリスト教で出られていたことがあるようです

キリスト教的な弱者に手を差し伸べるような思いは、昭恵さんはお持ちなのでしょう

そして日本でも生まれられています

幕府の中枢にいて、将軍に仕えていたことがある女性なのではないかと思います

ちっと詳しい時代まではわかりませんが、日本においてそうした経験をされていたことがあります

そうした事もあって、今世でも政治家の妻をされているのでしょうね

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます