2017年5月8日月曜日

弘法大師空海の真実



真言密教の祖である弘法大師空海は、高野山を開き、そこで入定して、今でも生きているという話があります

本当に生きているのですか?という質問もいただきましたが、当時の肉体が生きていることはないでしょう

ですが、魂としてあの世に帰り、永遠の生命の世界で生きているのはその通りです

肉体をもって高野山で入定し生き続けるなら、お仕事も出来ませんし、苦痛ですよね

肉体を脱ぎ捨ててあの世で活躍することで、自由自在な活動が出来ます

空海は霊的には今も生き続けており、あの世でも活躍されて、この世にも指導をされているでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

3 件のコメント:

  1. いつもありがとうございます。
    空海としての役目を終えてから、その後、人間には転生していないのでしょうか??

    返信削除
  2. きっと仏陀もキリストも同じように霊的に生き続けて、この世に対して指導されておられるのでしょうね。

    返信削除
  3. 自分が師匠と仰いでやまない方、お大師様の記事を書いていただきありがとうございます!
    高野山では「お大師様への手紙」プロジェクトを開山1200年であり2015年より行っており、自分も先月手紙を出し、ちょうどその手紙の事を考えていたところです。誰でも手紙やはがきを送ることができ、空海さんに興味がある方にはお勧めです。手紙は祈祷の上お焚き上げしていただけるそうです。
    思いの丈や悩みを綴るとスッキリしました。お大師様に聞いていただけたのだと信じています。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます